2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原 | トップページ | ケアンズ⑪~やっと帰国 »

2018年8月14日 (火)

ケアンズ⑩~帰国の予定が…Palm cove

Img_0651本日は13:00の飛行機で帰国すべく、8:30にはホテルをチェックアウトしました。

初日にブラブラと時間つぶしした海岸でまたまた時間つぶし
最後に午前中一時間ほど水族館にでも行こうか…という話にもなりましたが、
入場料がまた一人3000円ほどいるようでしたので、
もったいないから止めることにImg_0660

とにかくちょっと遊ぼうとすると入園料的なものがとても高い国です
この10日間でツアー参加費や入園料で、92540円も使ったということが、後で計算してみるとわかりました

ということで、サザンクロス・アトリウム・アパートメントを出て、
海辺で鳥を見たり、またおみやげShopをちょこっと覗いたり…

Img_0687
ここは鳥天国
インコのようなカラフルな鳥が元気な声で鳴いては飛び交っています

飛行場まで15分ぐらいでしたが、
少し早目に行って、
レンタカーを返却しました

これと言ったこともなく無事返却できました

Img_0685

Img_0689チェックイン手続きも済ませ、後は飛行機に搭乗するのみ
12時半には搭乗口で待っていました。
出発時刻の13:00になっても、まだ案内がありません
なんだか翼の下のプロペラあたりの扉が開いたままでチェックしているようです
みんながどうしたんだろうとちょっとザワザワし始めた頃、電光掲示板にこんな案内が

Img_0690


全体的には何も説明がないので、英語の堪能な方がJetstarのスタッフに聞いて教えてくれたところによると、どうやらエンジントラブルで遅延となり、
出発できるのは、明日の朝9:00だというのです

あ~、どうして私たちはいつもこういう目に合うのでしょう

今から、受付カウンターで順番に今夜のホテルを紹介してくれるというのです

受付カウンターに行ってみると、JTBやHISや旅行会社を通して来ている人たちは、
現地滞在の日本人スタッフが来て対応してもらえるようでした
私たちのような個人旅行は、言われるがままに受付カウンターの順番待ちに並びました

順番が来て、ホテル名を書いたメモ用紙を渡され、
「タクシーで行ってください。
タクシー代は後ほどJetstarのホームページから精算してください」
「ホテルで食事券をもらって、夕食朝食を食べてください」
「明日は9:00発の飛行機なので、7時からチェックインできます」

とだけ言われて、カウンターを離れました。

タクシーがどこから乗れるのかもわからず、またウロウロ。
タクシーに乗りながら、調べてみると、なんとホテルは30kmも離れた町
日本でだって滅多にタクシーなんぞに乗らない私たちなのに…

そして、辿り着いたのは、海辺のリゾート地。
Palm coveという町です。
しかも、メモで渡されたホテルがなかなか見つからず、
タクシーもあっちウロウロこっちウロウロなので、
怒ってメーターを止めてもらい、探してもらいました。
自分のIphoneでホテル名を入れて検索し、止まった場所のホテルのカウンターに聞きに行ってもらうと、書いてもらった名前とは違っているけど、ここがそうだと言われました。
ホテルの名前が変わるなんて、そうそうあるのかな~

Img_0708

まあ、知らない場所をもう一つ観光できるのなら…
そして、無料で泊めてもらえるようなので、良しとしよう
日本人など見当たらない。
現地向けのリゾートのようです。

Palm coveヤシの入り江という意味です。
その名の通り、ヤシの木が綺麗な浜辺です。
日本の海辺の松林のようですね

海が綺麗

Img_0697

Img_0701


ホテルのある道沿いには巨木が芸術的に立ち並んでいます。

Img_0715

Img_0722

夕方の海、波打ち際を一人でゆっくり歩いていると、
突然、この歳になって、
「今、こんなふうに外国の知らない街の海辺を一人で歩くことができている」…
それが、とてもとても幸せなことに思えてきました
いろ~んなことがあるけれど、いい感じで人生を進められているのかもしれないな…
飛行機遅延というハプニングあってこその、ここにいる時間。
このひとときの極上の幸せ気分こそが、神様からプレゼントされたものなのかもしれません

Img_0727



Img_0750ホテルの周りにはいくつものレストランがありましたが、どこもいっぱいでした。
少し並んで席に付き、ピザとサラダとBeerを注文しました
随分待たされて出てきたのがこれ
サーモンピザを注文したはずなんだけど…
イカ墨ピザなのかな?
まあ、こういうのも愉しもう
早く帰って白いご飯を食べたい~

ホテルの受け付けの人は、食事代金もRoomNo.に付けておいてくださいと言った気がしたけど、「そんなことはこちらは知らない」とにこやかに言われ、結局、自分でカード払いすることに…
なんとなく有色人種イジメを感じる街でしたね
まあ、こういうのも愉しもう

Img_0745


ホテルの部屋は広~くて快適でした。

Img_0751


さあ、明日こそ、日本に帰ろう

« ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原 | トップページ | ケアンズ⑪~やっと帰国 »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ⑩~帰国の予定が…Palm cove:

« ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原 | トップページ | ケアンズ⑪~やっと帰国 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ