2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ケアンズ②~デインツリー熱帯雨林・鰐クルーズ | トップページ | ケアンズ④~ミコマス・ケイ »

2018年8月 7日 (火)

ケアンズ③~パロネラパーク・滝

Img_9630折角、海の近くのホテルにいるんだから、朝陽を観に行こう
日の出は6:48です

もうすぐ太陽が昇りそうです。
ぐるりと周りを見回してみると、
こんな感じ

早朝からウオーキングしている人も結構います。

出てきた~Img_9635


綺麗だ~

Img_9642

Img_9645

この後、ササッと朝食を食べて、8時半にはホテルを出発。

今日は2時間ほど南に下って、パロネラパークを目指します

1913年、スペインから大いなる夢を求めて移住してきた25歳のホセ・パロネラさんが、42歳にして造り上げたお城。Img_9658

日本では「ラピュタの城」と紹介される人気の観光地。入場料44$を払って入園すると、ガイドの人が一緒に歩いて、説明してくれます。しかも日本人には、ちゃんと日本人のガイドが付いてくれるんです
44$は3500円ほどなので安くはないけど、これはサービス満点
私たちにはワーキングホリデーで4か月前からここで働いているというNastukoちゃんが付いてくれました。
まあ、うちの娘と同じようなことをしてる子がいるもんだ。27歳という大阪の女の子でした。

Img_9665


お城を作った経緯の説明を聞いてると、壁に自分の指で模様を付けたり、デザインも面白くて、「ガウディみたいだね~」と言うと、やっぱり少し後の時代を生きた人で、思いっきりガウディの影響を受けているようでした
あ~、いっぺんに好きになった~Img_9672


壁だけが残っていますが、ここは屋根もある大きなダンスホールであり、映画館にもなったそうですよ。

ここを自分だけの城にはせず、1935年から公開していたそうです。

Img_9674


この壁には、パロネラさんが自分の指で付けたという模様がくっきり残っています。

Img_9690

町からは少し丘陵地に入った山中にあるパロネラパークですが、なぜここにお城を造ろうと思ったかと言えば、この滝にほれ込んだからだそうです。

こんなエピソードも素敵ですね。

Img_9710

このお城の前にはテニスコートもあります。
そして、この噴水は滝からの水の水圧だけで吹き上げられるように工夫されているそうです

Img_9724
園内をシチメンチョウのような黒い鳥が歩き回っています。あちこちの森にこのいた鳥の名前はヤブツカツクリです。Img_9756




落差2mほどのこの可愛い滝は、娘さんのために、あの大きな滝を模して、流れを三筋にして作られたそうです。

Img_9743

カウリという木のこの並木道も、ホセさんが自分で植えて作ったもの。
並木の真っ直ぐ向こうに、あの滝が見えています。
くじけそうになる度に、ここに立ち滝を見つめて、心新たにしたそうです

素敵なエピソードに包まれたパロネラパーク。

でも、不運なことに、度重なる水害や火災に合い、それでも再開を目指すうちに、ホセさんは病に侵され、わずか60歳で亡くなったそうです。
つい最近まで、娘さんが持ち主としておられたようですが、高齢で亡くなられた後は廃墟のようになっていたそうです。旅行中にたまたま通りがかったオーストラリア人夫妻が、売りに出されていたここを気に入り、買い取って「パロネラパーク」としてオープンさせたそうですよ。

そのマーク&ジュディ夫妻は、今もこのパークでお客さんをにこやかに迎えておられます。
こんな風に言葉の分かるガイドを付けてくれるという経営方針も、パロネラさんの意志を継いでいるようで素敵です
いや~、日本語で説明してもらったので、こんなによく分かった~

Img_9778


この後、Wooroonooran(ウールヌーラン)国立公園を抜けて三つの滝巡りをしました。
高原の道はいい気持ち
空が広い~

羊や牛や馬や、牧場もいっぱいありました。

Img_9781

Img_9783


まずはEllinjaa Falls
ジャングルを抜けて滝まで歩く

Img_9784



大きなカッコいい滝でした

車に戻って、次の滝を目指します。

Img_9797_2


山道を降りたりよじ登ったりして、滝壺近くまで辿り着いたのは、Zillie Falls

Img_9805

そして、Millaa Millaa Falls
どうも、あちらの人は滝は泳ぐ場所だと考えているようです
わざわざ水着に着替えて、滝の向こう側まで泳いでいく人がいっぱい

Img_9815


女の子もいっぱい

Img_9821

Img_9831

少し先にあったカーテン・フィグ・ツリー
別名「絞殺しのイチジク」というそうです
木に寄生して、蔓を巻きつけて成長していく…

こんな~に大きい

Img_9839

夕方にはケアンズに戻ってきて、
今夜は街歩きして、外で食べようということになりましたImg_9843


アボリジアンなイルミネーション。

何が食べたいかなあとウロウロ歩き回りましたが、
街のレストランは肉肉しいメニューしか見当たらなくって、結局、中華なビビンバとお好み焼き的なお店に入ることに

Img_9845


これだけで4000円ほど
お好み焼きは直径30cmほどもあって、
こんなに食べられない~

今日はいっぱい歩きました。
11298歩。約8km

« ケアンズ②~デインツリー熱帯雨林・鰐クルーズ | トップページ | ケアンズ④~ミコマス・ケイ »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ③~パロネラパーク・滝:

« ケアンズ②~デインツリー熱帯雨林・鰐クルーズ | トップページ | ケアンズ④~ミコマス・ケイ »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ