2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ケアンズ⑦~フィッツロイ島② | トップページ | ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原 »

2018年8月12日 (日)

ケアンズ⑧~キュランダ高原列車

旅も終盤に近づいてきました。
後半の目玉として、ケアンズ初日に予約していたのが、
キュランダ高原列車のチケットImg_0376_3

ケアンズ駅はホテルのすぐ近く。
8:30発の列車にゆっくり間に合います
早めについて記念撮影

Img_0382

Img_0385

キュランダ鉄道は、1870年代、ゴールドラッシュで湧き上がる奥地へ向けての輸送路として、1880年代から工事が始まりました。海辺のケアンズから海抜327mの山奥まで37kmを鉄道で結ぶ。その命がけの壮大な開発のドラマが、列車内の壁に写真で掲示されています

1500人の労働者が従事し、たくさんのひとが命を落としたそうです。
15ヶ所のトンネルと55ヶ所の橋、98のカーブがあります。
二つの大きな滝の横を通ります。
途中に三つの駅があります。

Img_0394


私たちの席は10号車27,28席でした。
大きなカーブに差し掛かると前の方の車両がこんな風に見えます

一気に高く高く登って行きます

Img_0398

左側の車窓のすぐ目の前に大きな滝

Img_0401

カッコいいカーブが盛りだくさん

Img_0399

こんなに見晴らしのいいところまで登ってきました

Img_0405

Img_0417バロンフォールズ駅で10分休憩
右側に大きな滝があります
今は乾季のせいかほとんど水がありません。

Img_0414

キュランダ駅には緑も花もいっぱいImg_0472_2


キュランダの街を通って熱帯雨林のジャングルへ

可愛い教会がありました

Img_0433_2
Img_0436_2

Img_0440_2

木道が整備されています

影が自然の中に面白い模様を描く

Img_0442_2

大きなシダがジャングルっぽい

Img_0449_2

葉っぱと光がデザインを作る

Img_0455_2

Img_0456_2

カウリの木の幹の模様は、
軍服のアーミー柄のデザインの素材になったそうですよ
パロネラパークのNatsukoちゃんが教えてくれました

Img_0462

どうしてこんなに森歩きが好きなんだろう
ワクワクッ

バロン川に出ました

Img_0466

カッコいい木のそばでランチタイム

Img_0467

朝食のホットケーキの残りとバナナとクッキー

大自然の中で食べれば美味しさ100倍

またまたリバークルーズへ

Img_0475

Img_0480綺麗な空とバロン川。
川面を背中の青いツバメが飛び交い、
川沿いのジャングルには目の覚めるような綺麗なブルーの蝶々が飛んでいました。
小さな蝶なのに、その鮮やかな羽の色はどこからでも目を惹いて綺麗に見えます
蝶の名前はユリシスと言って、幸せの蝶と言われているそうです

5ehvk2hxwzc6xkrz5wzhigjr4wjum7rdfha

Img_0498スカイレールというゴンドラで熱帯雨林の上を悠々と下りました
ジャングルを上から見下ろすというのも面白い体験でした

途中のバロンフォールズ駅とレッドピーク駅で下車して、ちょこっと景色を楽しんで、ふもとのスミスフィールド駅からはケアンズまでバスで送ってくれます。

この列車とゴンドラとバスの3セットで二人で299$。
日本円で19220円
これを安いと取るか、高いと取るか…

Img_0512

まあ、一日遊べたし、愉しかった~
からヨシとしよう

夕方にケアンズに戻ってから、
ナイトマーケットにお買い物に行きました

でも、後ろからピッタリ付いてくる夫さんが、
あれいらない、それいらないと口を挟んでくるので、
またまた夫婦喧嘩勃発~

なあんにも買わないで帰りました。
そして、翌日からは買い物は一人で行くことにした~Img_0524


今日はケチャップ味のパスタで

本日はジャングルウークで歩数を稼ぎました

15576歩11.2kmでした


« ケアンズ⑦~フィッツロイ島② | トップページ | ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原 »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ⑧~キュランダ高原列車:

« ケアンズ⑦~フィッツロイ島② | トップページ | ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ