2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ケアンズ⑧~キュランダ高原列車 | トップページ | ケアンズ⑩~帰国の予定が…Palm cove »

2018年8月13日 (月)

ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原

そろそろ疲れが出てきて、
そろそろ行くところもなくなってきた最終日。

せっかくレンタカーを借りていることだし、
使わなきゃもったいないということで、
昨日、ゆっくり見れなかったキュランダのアボリジニ工芸Shop
Img_0539


三日目に行くつもりが辿り着けなかったバリーン湖に行ってみることにしました

8:15にはホテルを出発し、
途中、昨日のキュランダ゙高原列車の停車駅バロンフォールズ駅に寄り道。

昨日は2時間近くかけて辿り着いたキュランダの街に1時間ほどで着きました

Img_0545


キュランダは珈琲の産地でもあるので、カフェでキュランダ珈琲を飲んでみました
蝶園や鳥園など行ってみたいところはあったけど、一つひとつの入園料が高いので、やめちゃいました
とにかく何でも高いオーストラリア

Img_0543

酸味があって、美味しい珈琲でした

Img_0547


さて、アサートン高原のドライビング
い~い気持ち
この旅の間、ずっと晴天に恵まれました
青空が素敵だ~

トルガ木工芸品所というところに行きたくて、
トルガの町に入って探しました。
庭仕事をしていたおじいさんに聞いてみたら、
「わしは行ったことないから知らんけど、あの道の向こう側の建物で何か作ってるみたいだよ」と教えてくれました。

Img_0548


クオリティーが高くて、まるで日本の木工芸のようでした
オーストラリアにもこんな緻密な仕事をする人がいるのだと嬉しくなしました。
Shopの方は撮影禁止でしたが、ギャラリーの方はいいみたいだったので、写真をパチリ
遊び心があって、面白い作品がたくさんありました

Img_0549

Img_0550


併設しているカフェで食べると、そこの木工食器でいただけるようでしたので、遅めのランチをすることにしました

ここにもこんな面白い絵が

Img_0554


こういうマダムがカフェに来ていてもアルアルなお店

新鮮野菜付きのトースト、みたいなことを書いてあるメニューを注文してみました

ケアンズに来てから、初めてこんなに美味しいものをいただきました

Img_0558_2

パンのふわふわで美味しいこと
ハムもチーズもピクルスも本当に美味しかった

木工の板皿に乗せられてきました。
珈琲の器もシュガーポットの陶器も素敵でした

Img_0560


レジカウンターのこのセンス
このレインボーカラーの細いバー一本一本が木でできていて、しかも波のようにカーブをつけられているのですスッバラシイ

大満足でお店を後にして、
ドライビングの続きです

Img_0561
オーストラリアは広すぎるせいか、畑や牧場として使われている大地より、ただの荒れ地になっているところの方が目立ちました。

これから何かを植えようという耕された土の色はこんなに赤い

Img_0568

バリーン湖に辿り着いた~
日本の山中湖、みたいな感じかな?

Img_0577

Img_0579_2

Img_0582

湖の周りにも熱帯雨林が広がっているようでしたが
一周6kmということですので、歩くのはあきらめました
すぐ近くにカウリの双子の大木があるというので、そこまで歩くことに

Img_0600

なんでいきなりこんなに大きな木がここにだけあるのでしょう
ホント不思議だ~

Img_0604

ドライブを満喫して、
夕方にはケアンズに帰ってきました

Img_0610

今回、10日間でたくさん走りましたが、走行距離をチェックするのを忘れていたことが悔やまれます
レンタカー代9日間で75000円
ガソリン代は10000円

一番の功労者はIphoneのGoole Maps
イモトのwifi
日本からIphoneを車に付けるホルダーと車内で常に充電できるプラグを用意してきました

イモトのwifiは、山の中に入れば、使用不能になることがありました

でも、こえさえあれば日本語ナビで世界中、旅することができる気がする

Img_0633
ニュージーランドではどこの街にもビルの側面に壁画がありましたが、ケアンズではほとんど見かけませんでした
ケアンズ駅のショッピングセンターの壁にこんな絵が

毎日のように通ったスーパーマーケット。
売り場はこんな風に果物が積み上げられています。
毎日、リンゴをかじっていました

Img_0638


何でもとにかく量が多い

Img_0639

Img_0688




そうそう、ケアンズ駅にダイソーがありました。
でも、100円均一ではない
2$80¢均一です。
230円均一って感じです。
物価の感覚もそんな感じですね。
日本より何でもが2倍ぐらい高い感じがしました

末娘の萌さんに「ケアンズは簡単やから、父さん、母さんたちでも行ける、行ける
と言われて、来てみましたが…
やっぱり英語が…かなり大変でした
課題はコミュニケーション能力を付ける

さあ、明日は暑~い日本へ帰る~

« ケアンズ⑧~キュランダ高原列車 | トップページ | ケアンズ⑩~帰国の予定が…Palm cove »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ⑨~キュランダ・アサートン高原:

« ケアンズ⑧~キュランダ高原列車 | トップページ | ケアンズ⑩~帰国の予定が…Palm cove »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ