2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 女三人+1旅~①友ヶ島 | トップページ | 女三人+1旅~③熊野本宮 »

2018年11月13日 (火)

女三人+1旅~②橋杭岩・那智の滝

2日目の朝は、ゆっくりとお目覚め。
「おっきいお風呂、また入る~」と夏向くんのリクエストで朝風呂にも入って、
朝食もゆっくりたくさんいただいて、
出発したのは10時を回っていました。

今日は海岸周りで南下して勝浦からわたらせ温泉を目指すことになっています
わたらせ温泉ってあのホームセンターのコーナンが経営している温泉なんですよ。
大露天風呂が売りのようです
和歌山には大きな温泉も小さな温泉もいっぱいありますが、
Booking.comで空いているところを検索していたら、
たまたまここが見つかったので行ってみることにしました

Img_1960


海岸周りの道は思ったよりなかなか遠くて、
串本から橋杭岩に辿り着いた時にはもう1時半を回っていました
まあるく撮ると橋杭岩はこんな感じ

Img_1963
Img_1965


先を急ぐので、ちょっと休憩で那智の滝を目指します
滝まで更に一時間ちょっとかかるようです。
滝に着いたのは3時でした
遠かったなあ

今日はずっと車の中だったので、
階段も頑張って歩きます

あ~、これは神様の滝だ~

Img_1966

Img_1969

Img_1982_2



石段を歩くのはどうやら面白いみたいですね~

Img_1978

大きな杉を抱っこする

Img_2012

ここからまた1時間ちょっと走らせて、
やっとわたらせ温泉に辿り着きました

夏向くんとお腹に赤ちゃんのいる娘には遠くて
ちょっと可哀想でした

もっと近くにすればよかった

わたらせ温泉には本館のやまゆりと別館のささゆりひめゆりがあります。

Booking.comで見た限りではそれぞれ別の宿かと思えましたが、同じ宿で、大浴場や露天風呂もレストランも本館にあるので、別館に泊まってしまうと、この季節には寒~い外を歩いてレストランやお風呂に行かないといけなくって、ちょっとちょっと…でした
おまけに外国の方のツアーバスが入っていて、本館の方はその対応にてんてこ舞いしていて、ひなびた温泉でゆっくりしようとして訪れた日本人客には、これもちょっとちょっとでした

私たちが泊まった別館のひめゆりは、一見スキー合宿の宿みたい
2階まで階段を上って行かねばならなくて、フロントには本館に繋がる電話があるのみ。
宿の人は誰もいません
でも、部屋は和洋室で広くって、これも外国のお客さん仕様なのかもしれません

ただ露天風呂は本当にトロントロンのいいお湯でした。
外国のお客さんはたちはお風呂には入らないで部屋のバスルームを使うのでしょうか?
広~い露天風呂が貸切状態で、夏向くん、大喜び

あちこちにふんだんにコーナンのスーパー袋が置かれていました
スタッフの面々も人手不足気味ではあるにしても皆さんとても感じがよかったです
私たちも、ホントのところは日本人相手がホッとするんですよ~、みたいな
外国の方のツアーを入れるというのも経営努力ということなのかもしれませんね
広いお部屋でゆっくり休めました
こういうのも面白い

« 女三人+1旅~①友ヶ島 | トップページ | 女三人+1旅~③熊野本宮 »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女三人+1旅~②橋杭岩・那智の滝:

« 女三人+1旅~①友ヶ島 | トップページ | 女三人+1旅~③熊野本宮 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ