2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ベトナム&ラオス③~ラオチャイ村 | トップページ | ベトナム&ラオス⑤~象に乗る! »

2018年12月27日 (木)

ベトナム&ラオス④~ルアンパバーン

Img_2947今日はベトナム・ハノイからラオス・ルアンパバーンへの移動日です
昨日夜遅く着いて、朝にはもう出発しなければならないので、
朝ご飯がてらに少しだけ周辺を歩きました。
近くの寺院へ。

Img_2938

Img_2948



Little Anh Houseは可愛い宿でした。
ここともすぐにお別れ。
宿のご主人は少し年配のおじさんで、
カードで宿泊代を払おうとしましたが、
どうもカード支払いの機器をうまく操作できないみたいでした
ATMで出金して支払いましたImg_2953

12:50の飛行機でしたが、空港までタクシーで30分ほどかかるので、
10時にホテルの方でタクシーをお願いしました。
昨日騙されたので、流しのタクシーは信用できない
ホテルでタクシー代も含めて支払うようになっていて、
相場の3分の2ぐらいでしたのでラッキー
旅の仕方にはいろいろとコツがあるものです

早めに空港に着いて、
出国手続きをしたり、飛行機移動には時間がかかります。
でも乗ってるのは1時間ほど
3時にはルアンパバーンの空港に到着。
ここでもホテルにお迎えを頼んでいました
15分ほど乗るだけ。
500円ですが、これは安心料

Img_2958


今日から4日間のホテルはVilla Boua Thong Hotel
ここも若い夫婦が経営している小さなペンション風の宿。
こういう家族経営の宿が載せられて、
世界中からお客さんが集められるBooking.comのシステムって素晴らしいな~

Img_2960


街の中心にあるプーシーの丘の夕日が綺麗だということですので、
荷物を置いて早速行ってみることにしました
ルアンパバーンは小さな町。
路地裏には鶏も猫も犬も歩いています。
今日から日々歩き回ることになります

プーシーの丘
ちょっとした山登りになりました
町中の観光客が集まって来ているのか、
細い山の階段は行列ができていました
途中で参拝料20000kip(約250円)を支払う。
ラオスのお金は100kipで1.3円ぐらい。
ベトナムより計算しやすいかな?

Img_2966参道にゴールドの仏像が並びます。
こちらの仏像はすべて黄金色
丘の頂上は、素晴らしい見晴らしでした。
夕陽が街を黄金色に染めていました。
本堂の仏像も黄金色

Img_2967

Img_2978

Img_2979

Img_2989



Img_2995


メコン川の向こうの山に夕陽が落ちる瞬間。
展望のいい場所には観光客がギッシリ
我先に割り込もうとする人もいっぱい。
マナーが問われます

Img_2994

木にはエネルギーが宿っているという娘。
大きな木とコンタクトを取ります

Img_3002


山を下りて、
ナイトマーケットをぶらりとして、夕食タイム。
ベトナムとラオスは食事は似ています。
やっぱりお米麺のPhoや野菜炒め、生春巻きなどがメインのようです。

娘が翌日のツアーの申し込みに安いツアー会社をセレクトして
一人で交渉に行ってくれました。
お母さんたちが一緒に来たら、
お金あると思われて吹っかけられるから、うち一人で行ってくる
なんて頼もしい~
ツアー会社によって値段はマチマチ。
半日で一人5000円~10000円も取るところもあれば…

娘が決めてきたのは、一日コースで一人320000kipのツアー。
日本円で4000円ぐらいです
ルアンパバーンの三大観光地を網羅しています。
朝9時に出発して、ランチ付きで夕方5時半に帰ってくる。

・象に乗る。
・仏像がギッシリ詰まった岩山のパク・ウー洞窟に行く。
・しだれ花火のようなクアンシー滝に行く。

バックパッカー旅の若い子が参加するんだからと安くしてくれたということでしょう
Nice
明日が楽しみ~

« ベトナム&ラオス③~ラオチャイ村 | トップページ | ベトナム&ラオス⑤~象に乗る! »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム&ラオス④~ルアンパバーン:

« ベトナム&ラオス③~ラオチャイ村 | トップページ | ベトナム&ラオス⑤~象に乗る! »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ