2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ベトナム&ラオス④~ルアンパバーン | トップページ | ベトナム&ラオス⑥~ルアンパバーン街歩き »

2018年12月28日 (金)

ベトナム&ラオス⑤~象に乗る!

この旅のメイン企画!
象に乗るツアーに出発~
9時に旅行社の前で車を待ちますImg_3015
15分ほど待つうちにやってきた車は…
フロントガラスに大きなひび割れが二つもありました
いやいや、ツアー会社のスタッフも私たちを見てちょっとビックリしていたかもしれません
きっと娘と同じ種類のヒッピー系の若者が3人待っていると思っていたことでしょう

「これに乗れ!」と言われて、
上にパカッと上がる後ろのドアから荷台風のバンに乗り込むと、一応左右に座席がありました。
先に白人ペアと韓国人ペアが二組乗っていました
若い人たちです。
OK、OKお客さんは普通の人たち
私たちの乗った右側の座席は窓が一枚なくなっていて、
風が素通り。
まあいえば、バイクに乗っているような感じ
これで片道40kmほど先まで走るのか~
でも、こ~んな車に乗ってみれるのも旅の醍醐味
途中で魚や野菜も配達してもいました。
いろいろ兼業
これも安~いツアー故なのでしょう
地元感たっぷりで面白い~

Img_3019
無舗装のガタガタ道をぶっ飛ばして一時間ほどで
象を飼っている農家へ到着しました
家族経営の一軒のお家みたいです
可愛い象さんがお出迎えしてくれました。

庭にはランチの食材になりそうな鳥たちも放し飼い

Img_3136

ベンチを取り付けてくれて、いよいよライディング
ワクワク

Img_6279


象使いの男の子たちも家族でしょうか?
皆、スマホを持って、スマホばかり見ています
Cimg6573

Cimg6570

自分で写真は撮れないので、
カメラをお願いしてみました
快くOKしてくれて、しかもいいショットが撮れるようにいろんな仕掛けをしてくれました

やんちゃな小象くんは、
あっちウロウロこっちウロウロで
象使いさんによく怒られていました
でも、乗ってる方はそれも愉しい

Img_3255

こんなこともさせてくれました

Cimg6580

ワクワク楽しいひとときでした

Cimg6604
象ライディングの後は、お家の2階テラスでそのままランチタイム。
美味しい家庭料理でした。
娘はそこの小さな子どもとも、猫ちゃんとも
あっという間に友達に

Img_3116

Img_3118

ここから向こう岸に渡ったところに、
4000体もの仏像が安置されているパクウー洞窟があるそうです。
川岸からボートに乗り込みました。

Img_3070

Img_3058

対岸に渡るだけなので、あっという間
便利~

ルアンパバーンの街からメコン川を2時間ほどかけて上ってきて、
この洞窟に行くというツアーもあるようです。

Img_3073こんな階段をかなり登って行きました
いやいや簡単じゃない

辿り着いた洞窟には黄金の仏像がぎっしり。
お参りに来て仏像を置いて行かれる方がたくさんおられるということでしょうか?
淡嶋神社みたいな感じ?

Img_3079Img_3084



中は結構広い。
お調子もの父娘

下ってきて、川べり近くのもう一つの洞窟には、
もっと雑多に仏像が並んでいました。

Img_3089
Img_3094

Img_3103仏像の島とはすぐにお別れ。
対岸に戻ってみると、
さっき乗った象さんたちが水浴びしていました

Img_3107_2


行きに乗ってたツアーガイドの人は、
自分はここから別のツアーに行かなければいけないので、
この運転手さんに連れて帰ってもらってね、と行ってしまいました

Img_3137_2一旦、ルアンバパーンに戻って、
午後からはクアンシー滝を目指します。
一緒だった2組のカップルは午前中だけのようでした。
ひと言もしゃべらない運転手さんでしたが、
途中でお酒造りのサンハイ村というところで少し車を停めて、
利き酒をさせてくれました。
お米で作ったというお酒は飲みやすかった

午後からは綺麗なワゴン車に乗り換えましたが、
11人乗りを満席にしてのスタート
いろんな国の人たちが乗り込みましたが、
その中に日本人の男の子バックパッカーが二人いました。
久々に日本語で他人と話すとなんだか新鮮

クアンシー滝までは1時間もかからなかった
観光地~って感じのところです
2時間の自由時間をもらいました

Img_3173
水の色が何とも言えないミントブルーです

岩盤が石灰岩なので溶け出してこういう色になっているそう。

Img_3147

Img_3149

どうやら外国の人にとって滝は泳ぐ場所らしい
ニュージーランドでもケアンズでも泳いでた

という日本人の娘も滝と言わず湖と言わず水辺に来ると必ず泳ぐ人…

Img_3158

奥へ奥へと進むほどに
様々な形態の滝が出てきて、
素晴らしいところです

Img_3182

そして、最後はこんなしだれ花火のような滝が降り注いできます

Img_3192

落差50mもある素晴らしい滝です。
こんな滝って日本にはなかなかないですよね~
滝好きの私にはたまらない~
マイナスイオンに包まれて幸せ気分でした~

大きなハスだか里芋だかのような葉っぱは
こちらでは四角に切ってお皿に使われています。

Img_3226

帰りの車を待つ間に
「ココナッツミルクを飲んでみよう」ということに

ワゴン車に揺られて1時間足らずで
ルアンパバーンの街に帰り着きました。Img_3234
時刻は17:30。

街のレストランを見て歩き、
美味しそうな店に入りました。
どこもお店の前に写真入りのメニューが置いてあり、
値段もチェックできるので、
安心して入れます。

一品300円~500円ぐらいなので3人でお腹いっぱい食べても1500円以内です。ビールも大瓶で100円ぐらい。
ルアンパバーンはいい街だ~

Img_3251

濃密に愉しい一日でした。
明日は何をしようかな~

« ベトナム&ラオス④~ルアンパバーン | トップページ | ベトナム&ラオス⑥~ルアンパバーン街歩き »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム&ラオス⑤~象に乗る!:

« ベトナム&ラオス④~ルアンパバーン | トップページ | ベトナム&ラオス⑥~ルアンパバーン街歩き »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ