2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 夢のトルコ物語⑤-2~カッパドキア | トップページ | 夢のトルコ物語⑦~イスタンブール »

2019年3月29日 (金)

夢のトルコ物語⑥~カッパドキアからアンカラへ

Img_5636 朝、目覚めてカーテンを開けると外は白銀の世界でした👀
昨日の青空が嘘のようです。
寒~い朝、それでも予定通り、8:00にホテル出発。
2泊したUCHISAR KAYAは素敵なホテルでした😖
名残惜しい。Img_5599

外壁に可愛いプレート。
こういうの大好き😃

 

 

 

Img_5598本日は午前中カッパドキアの観光をして、昼食後、アンカラに向けて280km走ります🚌
ここからはイスタンブールに帰路の旅です。

 まずは洞窟の家に暮らす一般家庭のお家をみせていただけるということでした。
Img_5665 外観はこんな感じ。
 雪で寒そう~。
 カッパドキアで15件、公的な許可を得て洞窟ハウスに暮らす家族があるそうです。観光用に見せる家として保護されているのかもしれません。

 

 

 


Img_5670  玄関は・・・
 可愛いですね😃

 

 

 リビングに通してくださいました。
 結構広い。
 でも、床が斜めになっています👀
 何枚もの絨毯を重ねて敷いておられます。
 どれもお母さんやおばあさんの手作りで代々受け継がれていくそうです。

 Img_5672 ご主人と奥さんです。
 写真OKということで撮らせていただきました。
 いろいろお聞きしてもいいということでした。
 この家には27年前から住んでいるそうです。
 3人のお子さんImg_5678がいて、長女さんと次女さんはもう働いているそうです。
 お仕事は大工の棟梁のようなことでした。

  絨毯の織り方を今、娘さんに教えているところだそうです。 

 真ん中にストーブがあります。


 煙突は外へ。Img_5685_1

 

 

 

 

 窓辺には可愛いレトロなミシンが・・・Img_5684_1

 

 

 美味しいチャイをご馳走になりました。
 

 アタカンさんはここのお子さんたちが小さい頃からよく知っているそうです。

 

Img_5688  キッチンはこんな感じ。
 息子さんの写真が貼ってあったり、普通のお家感がいい。
 ホラ、壁をくり抜いて食器棚が収まっています。アイロンも。

Img_5689 とても楽しい訪問でした。

 観光国トルコ、お家を見せていただけるって面白いですよね。

 見せていただいたのは、リビングやキッチン、玄関のあるフロアですが、2階にもお部屋があるそうです。

Img_5693 外に出ると、上に木彫りの小鳥が乗った可愛いポールが いっぱい並んでいました。
 何だろう?
 可愛い😖

 

 

 

 

 

 

 Img_5710 トルコ陶器のお店に連れていかれました。
 本格的な高~いお店です。
 露店の3枚1000円!値切って4枚1000円にして~!とかのお店でいいんだけどな~。
 目の前でササッと砂糖壺のような蓋付きの器を作ってしまうおじさん。

 Img_5728 細かい彩色を施すおじさん。
 私の作品を写真で見てもらったりもしました😃
 面白がってくれた感じです😖
 並んでいた商品の数々はこんな感じです。
 伊万里焼、九谷焼の感じ。Img_5803

 Img_5802 細かくって素晴らしいですね。
 皮革ジャケットや絨毯と比べると、
 ちょっとは安いのでついつい口車に乗せられて・・・
 買ってしまう観光客たち😞
 私もその口・・・
 バカだな~〰

 

 Img_5741 さて、ギョレメ野外博物館が最後の観光です。
 ここには900~1000年前のキリスト教会が三つあります。
トルコでは90%の人がイスラム教ですが、
キリスト教会も国内に1500カ所あるそうです。

 

 Img_5749 聖バジル教会
 聖バルバラ教会
 ヘビの教会
 中にはイエス像や召使の像が描かれ綺麗に残っています。
 飛鳥の壁画を思い浮かべました。
 でも、どの絵も顔や目のところが抉り取られています。
 これは偶像崇拝を禁じるイスラム教徒によるものではないかということです。

 雪景色が素敵です。

 

Img_5755 Img_5763 洞窟の高いところに入り口がある教会も。

 杏子の花の木にも雪が積もっています。Img_5764

 さあ、カッパドキアのこの風景ともお別れです。

 

 

 

Img_5796

Img_5801 最後のランチはチキンの壺焼きでした。
壺の中で焼いて、壺を割っていただきます。
う~ん、トルコの料理は味がない~😞

 12:30にカッパドキアを出発🚌
 280kmを走って、アンカラを目指します。Img_5821

 一時間ほど走ったところの塩湖で休憩。
 湖畔は砂ではなくて真っ白な塩です。
 絵になる風景。

 

 Img_5832 夕方16:30にはアンカラに到着。
 ここがトルコの首都です。
 人口は600万人。


 いいお天気です。Img_5836
 モスクはどこの街でも美しい。

 ここは近代的な建物がいっぱい。大都会です。

 ホテルに早目に入ることができました。

Img_5840  ICKALE HOTELはこじんまりした街中のホテル。
 いい感じです。

 街中にあるので、スーパーに買い物に出かけたり、
 自由時間を愉しめました。

 長い一日が今日も終了😖
 旅も終盤に近づいてきました。
Img_5951

 

 
 

 

 


 


 

 

 

« 夢のトルコ物語⑤-2~カッパドキア | トップページ | 夢のトルコ物語⑦~イスタンブール »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢のトルコ物語⑤-2~カッパドキア | トップページ | 夢のトルコ物語⑦~イスタンブール »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ