2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« フィリピン③~カモーテス諸島・ポロ島 | トップページ | フィリピン⑤~ジンベエザメと泳ぐ »

2019年7月10日 (水)

フィリピン④~オスロブへ。

Img_8366 昨日のセブの宿Frankfurter Deluxe Innは港からタクシーで5分ほどの街中にありました。
着いたのが20時を回っていたので、
デリバリーの夕食を運んでもらって、ホテルでゆっくりしました。
語学学校の宿舎にもなっているようで、朝から学生のバス送迎がたくさんありました。
昔4年ぐらい日本に住んでいたことがあると、
送迎のお兄さんが話しかけてきました。
セブは英語学校のメッカですね。
ビジネスホテルっぽいところでしたが、居心地のいいお湯もちゃんと出るホテルでした。
調べてみるとオスロブへのバスターミナルまで1.3kmということだったので、
歩いて行くことにしました😖

いよいよジンベイザメのオスロブへ向かいます。
セブからバスで3時間半。
ちょっとかなり遠い😞
娘はどうやら乗り物酔いし易いらしく可哀想😵
お昼過ぎに着きました。バス代2人で248ペソ(500円)。安い~💴
娘は辛そうでしたが、私はバス旅を愉しみました🚌



本日から2泊する宿はGermaroze
海辺の素敵なホテルです。
夕方まで時間があるので、
舟で10分ほどで渡れるスミロン島へ行ってみようということに😖

Img_8152 ホテルの人に相談するとツアーがあるということでしたが、
「ツアーは必要ない。港まで連れてってくれるだけでいいです」
と伝えて、トライシクルでの送迎をお願いしました。
ホテルのお向かいのおじさんがすぐに迎えにれました。
港まで2人で200ペソ。
15分ぐらいで到着。
時間は既に14時で、帰りの最終便は16:30だと言われました。
娘は時間が短すぎるから、明日出直そうと言いましたが、
折角ここまで来たんだし、2時間もあるから行くだけ行ってみようと説得。
愉しくってもう一度、と思ったら明日もまた来よう!
船賃は往復1人800ペソ。

ここまでの旅でもあちこちで見かけたアメンボみたいな舟。
乗ってみたかったんだ😖

10分ほどで到着。
着いてみるとホントに小さな島でした。
一周歩いても一時間ほどとなっていましたが、
どうやら島全体がリゾート地で、島の内部に入るには入り口で1500ペソ払って、
その中にいろいろなアクティビティーがあるようでした。
今からでは時間が少なくてもったいないので、
船を降りた辺りでちょこっと泳ぐだけにしましょう。
娘がシュノーケルと水中メガネを借りてきました。
Img_8161
私は潜ると酔いそうだったので、ちょっとその辺りで泳いで待っていることにしました。
「ちょっと行ってくる~」と泳ぎに行ってしまいました。
5分ほどした頃に、2人の男の子が泳ぎに入って、
娘に「ニモがいるから付いておいで」と声をかけているのが聞こえました。
ホイホイとついて行ったっきり、まあ、1時間ほど遠くにチラホラ姿が見えはするものの
一向に帰ってきません。
ただジッと待っていると暑くてたまらないので、
私は撮影に退散😵

Img_8167

 

Img_8176 Img_8170

Img_8178 最終船が入ってきた頃にやっと帰ってきました。
私のことなんて忘れてたでしょう?😞
「ごめんごめん、沖縄の海みたいに熱帯魚がい~っぱいいてるところに連れてってくれたよ~。
ホントはガイドの仕事をしてるらしい。ガイド代払った方がいいかなあ?」
と言いつつ、ウクレレの歌でお礼を済ませる娘でした。
若いっていいな~。
冗談ばっかり言って、ムッチャ面白い子らやった~。

ということで、16:30の船でオスロブの港に戻りました。
おじさんが迎えに待っていてくれました。
Thank you🎶

Img_8185 夕飯は歩いて5分ぐらいの繁華街へ出てレストランに入ってビーフンと2~3品注文して850ペソ。
他のいろんなことと比べるとこれって高い気がする😞
なんだかよく分からん~😵
街の真ん中に君臨していたのはセブン・イレブン👀
ちなみにセブは日本車、日本バイクがいっぱい走っています。
SUZUKI、HONDA、KAWASAKI、TOYOTA、NISSAN・・・

さあ、明日はいよいよジンベイザメ!
送ってくれたおじさんがジンベイザメの送迎もしてくれるそうで、
「5:30出発だよ」と言うことです👀
よし、頑張って早起きしよう!

« フィリピン③~カモーテス諸島・ポロ島 | トップページ | フィリピン⑤~ジンベエザメと泳ぐ »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピン③~カモーテス諸島・ポロ島 | トップページ | フィリピン⑤~ジンベエザメと泳ぐ »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ