2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« フィリピン①~セブ到着 | トップページ | フィリピン③~カモーテス諸島・ポロ島 »

2019年7月 8日 (月)

フィリピン②~カモーテス諸島

Img_7864 早朝6時発のOCEANJETでカモーテス諸島に渡りました。
日本でネット予約していたけどeチケットが届いていなかったので、
少し心配でしたが、カウンターで予約番号を伝えるとちゃんと乗れました🚢
二人で1000ペソ(2000円)。
2時間でカモーテス諸島へ到着。

カモーテス諸島はパシハン島ポロ島などの4島からなる小さな島です。
港に着いた途端、トライシクルの客引きのおじさん達が・・・
一日レンタルで1人1500ペソというおじさんをパスして、
娘が声かけたのは、
Img_7876 「そちらの言い値でOKだよ」と言ってくれたイケメンのお兄さん。
「2人で1000ペソでいい?」と交渉して成立😖
二日間でとっても仲良しになったJad Luchavezさん。
とても親切にきめ細やかに案内してくださいました。
Img_7865
😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

今日はパシハン島を中心に回ってもらって、夕方に宿まで送り届けてもらうことにしました😖
 
Img_7869 まずはBUHO ROCKへ。
5mと15mの海への飛び込み台がある海岸。
朝早かったので、ここで美味しいハンバーガーを朝食に。
飛び込むのはやめにして、海をバックにパチリ📷

セブも雨季だということですが、
通り雨があるぐらいでいつもいいお天気に恵まれました。

ウクレレに歌を乗せての旅🎶Img_7893
🎶

🎶

🎶

🎶

市場に連れてってくれました。
マンゴー6個とバナナ10本ぐらいで100ペソ。

Img_8356


TIMUBO CAVEへ。
パシハン島の上のほうです。
泳げるから水着に着替えて入った方がいいよ。と言われてトイレでお着替え。

Img_7886  洞窟のプールです。

どこででもそのまま泳いでしまう娘。
私は冷たくてパス😵

🎶

🎶

🎶

🎶

🎶
Img_7907 島のお家の壁は竹を編んでできていて、とても可愛い。

食べるとグミの様な食感でまあまあいけるよ。
という大きな木の実。
名前は何だったかな~?Img_7965

😖

😖

😖

😖

😖





ちょっと早すぎて目が回るかもしれないけど、村の風景です。
聞こえるのは娘のウクレレの音色😖

Img_7903 次は海辺か湖かどっちがいい?と聞かれて、
湖に連れてってもらうことにしました。
LAKE DANAOです。
こういう風景はよくあるな~とあんまりテンション上がらない〰。
ボートに乗ってきたら?と言われたけど、
別に乗りたくないので、少し池の周りを歩いてみました。
おサルさんがいました。Img_7898

次に行こう!

もう一つ、洞窟に連れてってくれるそうです。
🚌

🚌

🚌

Img_7913 🚌

🚌

Img_7920 AMAZING CAVE
ここは本当にAmazingな洞窟でした。
泳がないと洞窟の奥の方まで進めません。
ブルーの岩がムッチャ綺麗~✨

😖

😖

😖

😖

😖

Img_7932

Img_7940 😖

しかも貸し切り。
他に誰もいません。
スタッフの男の子が、溺れないようにちゃんと
付いてきて監視もしてくれているので安心です😖

ここはテンション上がった~✨

洞窟から出て、海でもひと泳ぎ😖

Img_7952 😖

😖

😖

2時ぐらいになりましたが、
次はどこがいい?と聞かれて、
あまり観光地っぽくない地元の海へ連れてってください。
とお願いしました😖

まあ、ここは海か洞窟しかないみたいです😖

😖

Img_7976 SANTIAGO BAYへ。
ちょっとお腹が空いて来たので、
海辺の食堂へ。
なかなか美味でした😃
シュリンプにハマる~✨

地元のおっちゃんに話しかけられて、
よく分からんけど愉しそうに受け答えする娘。
Img_7982 😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

朝8時過ぎから回り始めたので疲れてきて、宿へ向かってもらうことにしました。
ミック&ケーズ B&Bは丘の上の村の一番奥にありました。
無舗装のガタガタ道を随分と走ったので、
ちょっと不安になりました。
海外旅行ではいつも宿をBooking.comから予約することにしています。
地元の家族営業の様な宿もいっぱい乗っていて、
お客さんの口コミも参考にして予約します。
ニュージーランド、ケアンズ、ハノイ、ラオス、etc・・・
いつも結構面白い宿に辿り着けています😖

Img_7994 牛も山羊も鶏も放し飼いにされている小さな村のその中でも集落が途切れたところにやっとありました。
今帰仁結びやさんみたいです。
不安になる頃にたっと辿り着く・・・😞

インターホーンを押すと、誰?という顔をされたので、Booking.comの予約画面を見せると、
「Sachiko Aoki?」と確認され、それから部屋を準備してくれました。
小さな子どもが6人ほどもいて、
奥さんとレディーボーイの二人が運営しているようでした。Img_7991

こんなに田舎だとは思っていなかったので、近くに夕ご飯を食べれそうなお店もなく、
「夕飯を作ってもらえますか?」と聞くと、
「できない。バイクタクシーで30ペソで町まで連れてってもらえるよ」という返事でした。
仕方なく、それをお願いすることに。

近所のオッチャンがバイクでやってきて、
後ろに二人しがみついて村まで連れてってもらいました。
😠

😠

😠

😠
Img_7998 真っ暗な山道を帰ることになるので、
食べ終わるまで待っててもらいました。
朝、果物を買った市場のところでした。
美味しそうな屋台が並んでいます。
どうもお肉を食べる気がしないし、
野菜も売ってないので、
貝と唐揚げ、ご飯なんぞをいただきました。

送ってもらって、二人だから60ペソかな?
でも、待っててもらったし、悪いから100ペソ払っとこうか?
と思って、100ペソを渡すと「足りない」と言われました😞

往復だから30ペソ×4だということです。
120ペソ。
これって日本人対応なんかな~😞

長い一日がやっと終了😖

« フィリピン①~セブ到着 | トップページ | フィリピン③~カモーテス諸島・ポロ島 »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピン①~セブ到着 | トップページ | フィリピン③~カモーテス諸島・ポロ島 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ