2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 「アルキメデスの大戦」 | トップページ | 東北10景ハイライト② »

2019年8月22日 (木)

東北10景ハイライト①

夏休みの終わりに東北の観光スポット10カ所を巡る東北10景ハイライトなるツアーに参加してきました。
まあ我ながらよく遊びます😖

Img_8800 庭代台3丁の始発バス5:56に乗車。
泉北高速鉄道、地下鉄御堂筋線を乗り継いで、新大阪駅から7:44のサンダーバード5号に乗り込みました。
金沢駅に10:25着。
北陸新幹線のはくたか560号に乗り継いで上越妙高駅に11:58着。
Img_8801 いや~、午前中に東北にまで辿り着いてしまうことに驚きます👀

添乗員さんはなんと3年前から派遣で添乗員を始めたという67歳のイトウさん。
丁寧な言葉遣いの優しい方でした。
それにしても60代半ばでいきなり派遣で添乗員!
そのパワーがスゴイ!

ここからは直江津観光のバスとガイドさんが案内してくれます。
バスガイドの上野名小胡さん。
こちらがまた素晴らしかった✨
まあこんなに物知りの引き出しいっぱいのガイドさんは初めてでした。Img_8866
ツアーの魅力って、100%ガイドさんのガイド力にかかってるんじゃないかと思うんです。
自分で行ったらイチイチ調べたりするはずもないようなことを教えてもらえる面白さ。
これがなければ、団体ツアーになど参加する意味がないとさえ思えます。
「この道百年」などとおっしゃってましたが、そうかもしれない!と思えるほどの博学ぶりでした✨
メルカリで自作のガイド本も売ってます、とか・・・

Img_8815 さて、初日初っ端から3時間バスに揺られて、
まずは会津若松の①鶴ヶ城へ到達。
築城は1384年葦名直盛という方だそうですが、
8家もの領主の変換があり、1874年には一旦城の取り壊しを経て、
1965年に天守閣の再建工事が落成。
2011年には天守閣の屋根瓦を地元の瓦で赤瓦に吹き替え、
現在のかっこいい天守閣になったそうです。
Img_8811
白壁に赤瓦のかっこいいお城です。
「荒城の月」の舞台にもなったところで
歌碑もあります。

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖

😖
Img_8826 😖

😖

😖

千利休が切腹を命じられた時に「茶の道」が途絶えないように娘の亀女(少庵)をかくまったというのが会津の蒲生氏。その子の為に造ったとされる麟閣という茶室もここにあります。

Img_8817 更にその子どもの宗旦から裏千家表千家など三つの派に分かれて現代にまで引き継がれているというのが素晴らしいです。

Img_8819

歴史よりも造形美に惹かれる私・・・😖

Img_8833 もう夕方4時半でしたが、更に40分ほど走り、今から②五色沼に行くそうです🚌
高校の修学旅行でこの辺りを歩いたことを思い出しました。
沼ごとに少しずつ色が違っていて綺麗だったこと。
大小30余りの沼があるそうですが、今回訪れたのは毘沙門沼の一つだけ。
小雨模様でしたが、裏磐梯山の噴火口がよく見えました。
この沼にはお腹にハート模様が綺麗な鯉がいるそうです。
探してみてください、とバスガイドさんがおっしゃいましたが、
ネットで探す方が早かった~😖Qkek1722

Img_8837_20190826063101 紫陽花が綺麗でした。
あれ?今、季節はいつだっけ?


Img_8865
夕方、6:30を回った頃にやっとホテルに到着。
星野リゾート磐梯山ホテルに2連泊できるというのも触れ込みのツアー。
温泉は後にして、すぐ食事に行ってくださいと言われ・・・

でも、ひと風呂浴びないと美味しくビールが飲めないよね~😞
10分でチャポンと浸かってきた~🎶
可愛い赤ベコが並んでいて可愛いレストラン。
バイキングではありますが、お料理も美味しかった~😃
星野リゾートの関連会社が作っている「よなよなビール」で乾杯~!

ハードな一日目、無事終了😖

« 「アルキメデスの大戦」 | トップページ | 東北10景ハイライト② »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アルキメデスの大戦」 | トップページ | 東北10景ハイライト② »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ