2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 東北10景ハイライト② | トップページ | 光明池祭り2019 »

2019年8月24日 (土)

東北10景ハイライト③

Img_8990 東北ハード旅も最終日。
ゆ~っくりしたかった星野リゾート磐梯山温泉ホテルともお別れです。
目の前で作りたての郷土料理を出してくれたバイキング。
どこでも気持ち良く接してくれた年齢層広いスタッフの皆さん。
館内には惹き立て珈琲やアイスキャンディーの食べ放題飲み放題。
気持ちよかった温泉。
館内に散りばめられていた赤ベコや起き上がりこぼしのオブジェ。
今、ノリに乗っている星野リゾートの経営ポリシーが感じられた2日間でした。

Img_8998 さて、8:00の出発で今日の行動開始🚌
1時間20分ほど走って、⑨塔のへつりに到着しました。
福島県大川ラインで一番の景勝地。
2800万年前~100万年前にできた地層が浸食されて塔状の形になっています。
この間トルコのカッパドキアで見てきたキノコ岩とそっくりです。

Img_9002 ここは観光地ですね~😵
吊り橋を渡って向こう側へ。
神さまにも手を合わせます。

Img_9003 😖

😖

😖

😖

😖

Img_9010 😖

😖

😖

Img_9005 😖

「へつり」とはこんな字を書きます。
東北の方言で危険な崖の意味だそうです。

Img_9016

Img_9021 30分ほどの見学時間でハイお次~。
途中、日本で唯一、茅葺き屋根の駅舎「湯野上温泉駅」を通過しました。
バスを走らせながらの写真撮影。
バスガイドさんが、シャッターチャンスに声をかけてくれます。
「ハイ、今です!」

ちょうど観光列車が駅に入ってきました。
こんなことは滅多にない!

Img_9028 20分ほど走っただけで⑩大内宿に到着。
東北10景ハイライトのラストです。

あ~、ここは白川郷みたいなところですね。
空も風もすっかり秋の気配です。
初めて1時間半の見学時間をいただいて、
初めての~んびりすることができました😖

Img_9030 青空が広がっていていい気持ち。

😖

😖

😖
Img_9031
😖

😖

😖

😖

Img_9038 😖

お~、綺麗に並んでいますね😖

😖

😖

😖

Img_9051 ここの名物がネギ蕎麦だということでしたので、
昼食はそのネギ蕎麦をいただいて旅の〆に。
白ネギを箸にして、蕎麦を食べます。
白ネギを齧りながら蕎麦を食べます。
う~ん、よく分からない風習だ😵
どうしてネギを刻む手間を省くのだろう?

調べてみると、当時、徳川家への献上品であった蕎麦ですが、「切る」ということが縁起が悪いということでネギさえも切らずに使ったというのが始まりだそうです。
蕎麦に付いてくる白ネギは先がちょっと曲がっています。
箸として使いやすいように農家さんがそんな風に栽培してくれているそうです👀

Img_9060

😖

コスモスが風に揺れていました😖
紫陽花が咲いていたり、ヒマワリが咲いていたり、リンドウが咲いていたり、コスモスが咲いていたり・・・
東北は花の季節が混在している😖


ここから3時間かけて、上越妙高駅に戻ります。
その途中には東北新幹線の話題の車両「現美新幹線」とも併走しアートな車体を堪能しました。
ちょうど今、それが見れる時間帯だということまで知っているバスガイドの上野さん。
旅の途中には、歴史はもちろん、漢字学習、英語、料理、オリジナルの「智恵子抄」朗読まであImg_9068らゆる分野の知識を披露してくれました。
おかげで長い乗車時間も愉しいひとときになりました。

  上越妙高駅16:17発の北陸新幹線はくたか567号、
金沢駅からサンダーバード42号(17:54)を乗り継いで、
大阪駅に帰ってきたのは20:38。
自宅に帰り着いたのは22時を回った頃でした。

ハードだったけど、乗ってるだけであっちへこっちへと連れてってもらえるのはありがたいことです。
今度は磐梯山や蔵王の山々をゆっくりと歩いてみたいな~。

Img_9069
東北には子どもを守るための玩具がいっぱい。
お土産に赤ベコと
起き上がりこぼしを買いました。
赤ベコの丸い模様は「疱瘡」を表しているそうです。
会津の赤牛が子どもの病気の身代わりになってくれるというお守りだそう。
起き上がりこぼしは水の神様とお金の神様と火の神様だそうですよ。





 

 

 

 

« 東北10景ハイライト② | トップページ | 光明池祭り2019 »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北10景ハイライト② | トップページ | 光明池祭り2019 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ