2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

「真実」

外国の大女優さんたち3045dbc6b2c9c7fc1を使っても、是枝裕和監督らしい作品作りができるのだという実験的な作品だったのかもしれません。
カトリーヌ・ドヌーブさんは、樹木希林さんとはまた全然違って、う~ん、美空ひばりさんが女優だとして映画にするならこんな感じになるのかもしれないな~?
大女優のものすごいオーラを感じました。

役どころも大女優。
その大女優が「真実」というタイトルの自伝を書いたが、
その自伝は、娘からすると「真実」なんてどこにもないと感じるものだった・・・
というお話。
大女優である母親はいつも忙しくて、ちゃんと愛情を持って育ててもらってないと
感じている娘。ジュリエット・ビノシュが演じています。
母と娘の確執はどこにでもよくある話なのかもしれません。
状況は違えども、母親の子育てに批判的なのは私も同じ。
母は母で不器用ながら一生懸命だったかもしれないのに・・・
親子であってもお互いの胸の内まではわかりようがない。
娘にこんな風に思われてしまっている母は悲しいですね。

娘婿役のイーサン・ホークさんは、売れない俳優という役どころの中で、母娘の激しいやりとりに、ちょっとおどけたり、サラッと流したりして優しい夫さんを演じていました。
この夫さんの在り方が映画の中で一番説得力があったように思えます。

映画の中でも、また映画作りが行われているという凝った演出でした。
映画の中の映画で病を凍結するために宇宙で暮らし7年ごとに地球に戻ってきて、子どもの成長を見守っていくという役のリュディヴィーヌ・サニエさん。
オードリーヘップバーンを感じさせるような美しい女優さんでした。

また、子どもの使い方がとても上手な是枝監督。
新人子役クレモンティーヌ・グルニエを見出し、名優たちの中でもキラリとした演技が光っていました。
ラストにおばあちゃんが語る夢に「それはホントの話(真実)なの?」と問いかける一言がNice✨

ちょっと回りくどくて途中かなり眠気も襲ってきましたが、
アニメや小説などの原作ありきの映画が多い中で、
自分で脚本を書ける是枝監督の強みを感じました。

★★★

2019年10月28日 (月)

10月のはがき絵

それぞれに秋のモチーフを持ち寄って、
今日は7人が集まりました。

私はこれというものが見当たらず、
長峰の畑にコスモスを摘みに行ってきました。

今日こそは遅刻せずに!
と思って40分も早めに家を出て、
コスモスを摘んで、
さあ、間に合うぞ😃と思いきや、
もう少しで到着🚗というところで
なんと携帯電話を家に忘れてきたことに気づき、
写真撮影係の任務遂行のため、家に引き返し、
20191028-3 結局、遅刻してしまいました😵

あ~、最近よくあるこういうこと~😞

柿、シュウメイギク、花梨、サトイモ、ザクロ、コスモス、ハヤトウリ、多肉植物、etc・・・

2時間の後に、テーブルに大集合した作品たちは・・・
お~、いい感じ😃

そして、地域会館に飾っていただく今月の額は、こ~んな感じ🎨

20191028-6サトイモに花梨とザクロ。
面白いですね~✨

愉しいひとときでした😃


 

2019年10月27日 (日)

堺支援学校秋まつり

 

堺支援学校秋まつりによさこい配達に行ってきました。
例年、夏の盆踊りで踊らせていただいていましたが、
昨年、熱中症対策で盆踊りが中止になり、今年からは秋まつりが開催されることになりました。

Img_0025 堺・とうき連さん、柊燕さん、え~ゆ~ルームさん、泉北すきやねんの4チームがよさこい踊りを披露しました。
最初はまばらだったお客さんも時間が進むにつれて周りを取り囲んで一緒に楽しんでくださるようになり、
とても楽しいひと時になりました。

Img_0027 堺・とうき連さんの時には一緒に踊るお客さんも。

😃

😃

😃

😃

😃

😃
Img_0029泉北すきやねんが一番に踊らせていただきました。
カメラマンが踊っていたので写真はなし。
応援中の私たち😃

😃

😃

😃

😃

Img_0033




柊燕さんは少人数でも元気迫力満点✨

Img_0040

総踊りではみんなでかえる祭りの曲や南海電車の歌、パブリカを踊りました✨



Img_0043



最後に踊ったえ~ゆ~ルームさんも真剣一生懸命で
見ていて元気をもらいました。


秋風の中、気持ちのいいイベントでしたね。




 

 

 

2019年10月26日 (土)

大台ケ原バスハイク

Img_9957 195回目~風に吹かれて~庭代台ふれあいハイキング例会は、吉野熊野国立公園・大台ケ原をぐるりと歩いてきました。
早朝、庭代台近隣センターに36人が集合。
予定より少し早く6:58に出発することができました。
3時間かけてほぼ予定通りの10:05に大台ケ原の駐車場に到着。
1600mの大台ケ原では紅葉が始まりかけていました。
寒い~😵

散策路の途中にはトイレがないので、早めのお弁当タイムにして、
食べてから歩き始めることになりました👟

Img_9960 10:45にスタート。
昨日は雨だったので、地面はかなりぬかるんでいます。
曇り空の下、気持ちのいい森歩きの始まり😃

👟

👟

👟

👟

👟

1695.1m、大台ケ原の最高峰日出ヶ岳を目指します。
山頂下の展望台。
雲の下、伊勢湾が見渡せます。

Img_9962👟

👟

👟

👟

Img_9964👟

👟

👟

👟

山頂の展望台までは長い階段が続きます。
今日は登山客がとても多いようです。

Img_9966👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

上から見下ろすと紅葉は進んでいますね。Img_9971
靄がかかって幻想的・・・。

大蛇嵓を目指す前に集合写真をパチリ📷

Img_9976📷

📷

📷

📷

📷

📷

📷


Img_9978 📷

正木ヶ原の木道に入ります。

Img_9979 赤く染まった気も赤が濁ってる。
枯れてしまってる木も多い。

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

Img_9983 👟

目の前の風景が一気に広がる瞬間❗
いつも感動します。

📷

倒木がアートに✨
Img_9986
👟

👟

👟

👟

高原を走る白い木道は絵になる🎨
Img_9988

👟

👟

👟

Img_9992👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

4年生のお孫さんと参加したSさん。
霧に包まれたいいショット📷
👟Img_9996

👟

👟


👟

Img_9999👟

👟

👟

👟

木道を通り過ぎたところで何かを踏んでるなあ?
靴の裏を見てみると、
なんと靴底の前がペロッとめくれて、
自分でそれを踏みつけて歩いていました😵
あ~、どうしよ~😞

Img_0005 👟
木田さんに相談すると、
リュックの中から針金が登場して、
応急修理してくださいました。
皆さんからはぐっと遅れてしまいましたが、
解けてくるたびに何度も足を止めて結びなおしてくださいました。
本当に申し訳ない・・・
ありがとうございました👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟


Img_0009 追いかける中、牛石ヶ原には神武天皇の大きな銅像。
この風景にはなんだか不釣り合い?! 

大蛇嵓は諦めたけど、とにかく皆に追いつこう❗
一生懸命歩きました。

👟

👟

Img_0012 👟

👟

👟

👟

👟

大蛇嵓への分岐点でやっと皆に追いつきました。
どうやら大蛇嵓は渋滞が出来ているそうで、
並ぶのを諦めた方もいるようです。

私たちも追いつきはしましたが、
最後の方が戻ってこられましたので、
先っちょまで行くのは諦めました😞
木田さん、ごめんなさい。
行かれた方から写真をいただきました📷
Img_0018📷

📷

📷

📷

絶景ですね~✨
あ~、行きたかった~。

大蛇嵓の混雑のせいで、
追いつくことができましたが、
予定時刻よりかなり遅れてしまってました。
点呼を取って、駐車場まで帰路につきます。

なんと靴底が外れてしまったのは、
私だけではなく
外にも3人おられました👀

ガムテープでグルグル巻きにしたり、
予備の靴を持ってこられていた方は履き替えたり・・・
イヤイヤ、ハプニング続出です👀

せっせと歩きましたが、靴底ハプニングで遅れた10人ほどのメンバー。
途中、三つ辻の尾鷲辻から400mほど行ったところで、
道を間違っているんじゃないかと思われ、
尾鷲辻まで400m戻ってみることになりました😵

駐車場のトイレに「行方不明者」の写真が3枚ほど貼られていたのが頭をよぎり、
これは戻って確認せねばなりません😖

Img_0013 戻って大きな地図看板を確認してみると、
間違ってなかったことがわかりました。
でも、これで安心して進めます。
駐車場まで1.9km👟
頑張ろう✊

もう少し。
次の角を曲がると駐車場だよ~。

駐車場に到着したのは15:23でした。
皆取り敢えずはトイレに飛び込んでからバスに乗り込みました🚌
無事、帰ってこられてよかった~😃

帰路に付いたのは、予定より1時間半遅れの15:30。
私の万歩計は18665歩
13.439km
道を確認しに戻った分、800mほど余分に歩いています👟

一路、庭代台を目指します。
到着もちょうど1時間半遅れの18:30でした。
遅くはなりましたが、
霧がかかって滅多に見れないという大蛇嵓も綺麗に見えたそうで、
初めて行かれた方々にはとても感動していただいたようです。
よかった~✨

 

 

 

 

 

2019年10月21日 (月)

フラワーアレンジメント、始めました。

フラワーアレンジメントなるものを始めることになりました。
ウチの小さな庭さえ草だらけなのに花を飾る?
とチラッと頭をよぎりもしましたが・・・

橘高先生は、これまでにも「青少年の家の集い」でも素敵なアレンジフラワーを見せて下さったり、
友人に贈るアレンジを作ってもらったりしたことがある、
センス抜群のフラワーティーチャー😃

Img_9946 近所のカフェでの月一度の教室に参加させていただくことになりました。
準備されていた材料は4人分。
繋いでくださったはがき絵の木佐貫先生も一緒です。

花器になる木箱に防水のためのセロファンシートを敷いて、
その上に吸水スポンジをセットします。

Img_9947

🎀

🎀

🎀

準備してくださった材料は、
・トルコ桔梗
・スプレーカーネーション
・ガーベラ
・千日紅
・アスター
・リュウカデンドロー
・レモンリーフ
・ミツマタ
・花ナス
・栗
・ミニカボチャ
・ミリオグラタス

Img_9952 後ろに衝立の黒い枝を挿して
下草のグリーンをぎっしり挿して
まずカボチャを入れました。
・・・
集中すること30分ほど、
全行程1時間足らずで、
素敵なハロウィンアレンジメントの出来上がり✨
初作品です😃


🎀

🎀

みなさんの作品です。
それぞれの個性がキラリ✨


Img_9951

201910-5 余った材料は持ち帰っていいということでしたので、
帰りにダイソーでちょこちょこっと材料を仕入れました😃
もう一つできそう💡

家のキッチンに飾ってみました😃
魔女が効いてます✨

本日の夜なべは
フラワーアレンジ😃
愉しいな~✨

そして、こんな感じに仕上がりました😃
ワクワクッ🎀


Img_9955








 

2019年10月20日 (日)

堺まつり大パレード

Img_9918 堺まつり大パレードに踊りに行ってきました。
泉北好きやねん、今年で最後になるかなあ。
22年前に結成し、最盛期には200人からいたメンバーですが、
今年は12人のメンバーに3人の方がスケットに加わってくださっての参加でした。

熊野小学校で待機して12:56のスタートです。
まずは記念写真を📷

Img_9921 時間合わせか、前のチームが100mほども向こうに行ってしまうまで、
スタートラインで待ちました。
その間にパチリ📷

さあ、やっとスタートのようです😃

Img_9922😃

😃

😃

😃

😃
30分間の演武時間。
スタートをあんなに遅らせたくせに
途中ずっと早く早くと急かされ続けました。
それでも私たちは予定時刻通り踊れてるはずなので、
見てくださるお客さんのためにきちっと踊っていました。
すると仕舞いには音楽を止められて、走れ~と言われてしまいました😠
ヒドイ~😞
私は応援に来てくれていた友人の前を踊らずに走って通り抜けることに・・・
しかも音源車がゴールラインを過ぎるや否や曲を止められてしまいました。
なんで最後の人がゴールラインをくぐるまで躍らせてもらえないの?😞
ゴールした時の時刻は私たちの予定時間より3分も前でした!
今回のイベントへの参加費は一人1000円+音源車代62750円也👊
参加賞はペラペラのエコバッグ。

堺市のエコ団体や市民グループには何千枚もお揃いのTシャツを配って行進させる。
そして多分この人たちは参加費無料なんですよね~😵
世界遺産登録記念だかなんだか知らんけど、Img_9942
堺市!こんなことしてたらだめだよね~😞
大小路通りの車規制をしてまでのビッグイベントなのにね😞
大阪のおばちゃんは怒るのだ💥

それでも沿道からは、
おばあちゃんが「ええ天気でよかったなあ」などと
声をかけてくれたり・・・
手を振ってくれる人がたくさんいて、
踊ることそのものはやっぱり愉しいパレードなのでした😃

帰りには布団太鼓15基の勇壮な大パレードを観ながら戻りました。
布団太鼓の人たちは音源車もいらないだろうし、
急かされることもなく愉しかっただろうな~✨

20年ほど参加し続けた堺まつり大パレード。
最後が気分よく追われなかったことは残念至極ですが、
あれもこれも水に流して〆はこれで🍺
撮らずにおれないビッグ焼きおにぎり~😃

Img_9943泉北すきやねん
残るイベントは、
・堺支援学校秋祭り(10月27日)
・美木多福祉まつり(11月3日)
・アクロスモール秋祭り(11月4日)
・南区ふれあいまつり(11月10日)

今年もあと少し、楽しんで踊りましょう😃

















2019年10月14日 (月)

「最高の人生の見つけ方」

1601吉永小百合ファン必見!
お歳を召されたとはいえ、74歳とは思えない美しさ、可愛さ。
銀幕のスターですよね~✨

庶民的な普通の主婦を演じても、吉永小百合さんならこうなるんですね~✨
家のことを一切しない夫、家を嫌って寄り付かない娘、引きこもりの息子、そして自分の病気・・・
一方、事業に成功しお金はあるけど、不実な年下の夫、辛い生い立ちを抱える女社長を演じるのは天海祐希さん。

癌で余命を宣告された二人は、病院で出会い、先に亡くなった12歳の少女が持っていた「死ぬまでにやりたいことリスト」を自分たちが叶えようと一緒に動き始める。
スカイダイビングをしたり、
エジプトのピラミッドを観に行ったり、
モモクロのコンサートで舞台に飛び入りしたり・・・
正反対の二人の女性が余命を宣告されてからの友情物語。

女社長のプライベート機で世界を旅する場面は、
ヨーロッパアルプスの上空を遊覧飛行していたり、
優雅なファッションで砂漠に特別設えしたテントの下でスフィンクスを眺めていたり、羨ましい~✨

ももクロのコンサート場面は実際のドームコンサートで12000人の観客の見つめるステージでカメラを回したそうです。

監督は「ジョゼと虎と魚たち」、「のぼうの城」、「引っ越し大名!」などの犬童一心監督。
Happyコメディーが得意な方ですよね。

娘役の満島ひかりちゃん。こんなお母さんに育てられた割にはちょっとキツイ感じがしましたが・・・
本当は亡くなってなかったことが最後に分かる鈴木梨央ちゃんもしっかりさん過ぎたかな~?
今回、ムロツヨシさんが一番光ってましたね😃
女社長の秘書役は温かくていい人でした✨
どこにでもいそうなダメ親父を演じた前川清さん。
リアルな鈍感ダメ親父ぶりはアッパレ!
女社長のズルイ年下夫を演じた賀来賢人さん。
徹底しててカッコよかった😃
皆さん、好演されていました。

ちょっと辛口コメントするなら、最後の宇宙遊泳みたいなのは興覚めでしたね~😵
あれは天国っていう意味なの?
なくてもよかったんじゃないかな?

そして、私が感じたのは、余命を宣告されようとされまいと、
いつもこういうスタンスで生きていきたいな~
ということ😃
★★★



 

 

2019年10月13日 (日)

堺アートケーション2019

Img_9871 堺あけぼの園で利用者さんたちと一緒に作った作品を応募した堺アートケーション
休日の空いた時間にちょこっと覗いてきました😃
せっかく頑張って作った作品、利用者さんたちと一緒に見たかったんだけどな~😞

会場の堺市立健康福祉プラザ
日曜日のせいか空いていました。
会場に入ると目が覚めるようなカラフルなオブジェが👀
どこかの作業所の作品かと思いきや、会場を訪れた人が自由に落書きしていい寄せ書きアートでした🎨
面白いアイディアですね。
Img_9878
全部で200作品が展示されていて、見ごたえもありました。
堺あけぼの園からは5作品を出展。
そのうち2点が奨励賞をいただきました😃
私が担当している型染めクラブも❗

堺あけぼの福祉会からは紬さんや集いさんも出展されていました。
私のお気に入りを含め、いくつか紹介させてください😃


🎨Img_9879

最優秀賞を受賞されたのはひまわり倶楽部さんの「新海魚たちの結婚式」
アイディアもユニークで伸び伸びと大胆に描かれた作品は素敵です🎨パチパチパチ~✨

🎨

Img_9885 🎨

🎨

そして、紬あけぼのさんの「私たちの紬「あけぼの」未来に向かって」は、
綿棒で実物大に作られた車いす。
お見事~👀
奨励賞の他にオーディエンス賞というのも獲られていました✨
立体点描物は素晴らしい✨

🎨

🎨

Img_9881 🎨

🎨

🎨

集いあけぼのさんはペットボトルの蓋アート🎨

「osaka CASTLE2019」は大坂城ですね。

🎨

🎨

🎨

Img_9873 🎨

🎨

堺あけぼの園からの5点をご覧ください。
まずは型染めクラブ「レインボーツリー」
奨励賞をいただきました~✨
折り紙を切って作ったお花から型を作ってくださったのは小松原先生。
カラフルに染めてレインボーツリーの出来上がり出来上がり~✨

🎨

🎨

🎨Img_9888

🎨

土曜日に出勤されている利用者さんたちが卵の殻に色付けして作った「RUN・卵・爛漫」桜の木の下を走る泉北ライナーは綺麗でなかなかの力作❗
タイトルも素敵ですね~😃
私も絵の下書きをお手伝いしました😃
どうなったのかな~と思っていたけど、完成しててよかった😃

🎨

Img_9883 🎨

🎨

🎨

フラワーアレンジメントクラブの作品は「秋のフラワーまつり」
渋くてセンス溢れる作品ですよね🎨

🎨

🎨

🎨Img_9891

🎨

個人で出展された山口千津子さんは「秋葉」
秋のモチーフを刺しゅうして一枚の額に。
丁寧に仕上げられていますね😃

🎨

Img_9880 🎨

🎨

🎨
こちらも個人で出展された阪口眞澄さんの「夕暮れの灯台」
パソコンで描かれたセンスが光る作品。
素敵ですね~✨
奨励賞を受賞されました✨

🎨

🎨

Img_9882 🎨

🎨
🎨

とても綺麗で可愛くって大好きだった作品。
満岡彬さんの「うまれたよ!」
包装紙にしたいな~✨
奨励賞真成会賞を受賞されていました。

🎨

🎨

Img_9890 🎨

🎨

🎨
高橋生樹さんの「パイナポー」
面白いですね~✨
細かい書き込み方がオシャレ~✨
奨励賞チャレンジステージ賞❗

🎨

🎨

Img_9889 🎨

🎨

🎨

🎨

ベルデさかい通所「デラックスケーキ」
美味しそ~✨
作ってる間中、愉しかったことでしょう✨
こちらも奨励賞です。

🎨

🎨

🎨

障害があることは不便ではあるけれど不幸ではない。
表現することを愉しんでいる作品の数々に力をいただきました。
愉しいひとときでした✨

 

 

 

2019年10月12日 (土)

「YESTERDAY」

8a453a200b9136851超大型台風襲来と世間は大騒ぎ!
実際はここ大阪堺は、ただの雨の一日というぐらいのことでしたが、
なんだか暴風雨警報まで出ていて、
公共施設やいろんなところが休業になっているらしく、
家に一日中閉じ込められるのも退屈だしな~。
そうだ❗映画でも見に行こう😃

ビートルズの歌がいっぱい聴ける映画!
絶対に観に行こうと決めてました。

外国の歌手の歌って、やっぱり日本語の訳が付いていると、
これまでよく分からずにメロディーだけ聴いてた時より数倍良さがわかりますね~✨
あ~、こんなにいい歌詞がついてたんだ~✨
クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を観た時にも感じました。

ビートルズの歌はさすがに日本語訳の歌詞を見つつも
一緒に英語で歌えるし、
そうするとものすごく英語に意味も分かるので、
これは英会話の勉強にもなるんじゃないかと思えました😃

中身は・・・
ビートルズファンの、ビートルズへのラブレターのような作品。

太陽フレアっぽい現象で12秒間地球上が一斉に停電。
その間に交通事故にあった売れない歌手が、病院のベッドで目覚めてみると
自分がビートルズが存在しない世界にいることに気づくというお話。

でも、歴史上ビートルズがいない世界なので、
誰もが知ってるはずのビートルズの曲でも、完璧なコピーができる曲と、歌詞がうろ覚えでデタラメになってしまう曲とがあるのでした。

でも、さすがビートルズ❗
場面に合わせて出てくる曲のどれもが素晴らしすぎた~✨
改めて彼らのすごさを実感できました✨

ビートルズの大ファンにならピンとくるような演出の仕掛けもたくさん放り込まれていたみたいですね。
全盛期にはまだ自分が幼すぎて、曲以外はあまり知らないのが残念です。
学生時代に買って家のどこかにあるはずのビートルズのレコードを探し出して聴きたくなりました😃

主人公のジャックが、インド系の方でビートルズのイメージとかけ離れているのが少し気になりました。
キュートなリリー・ジェームスさんの相手役としてもちょっとイメージが違うように思えましたが、
これは敢えての狙いなのかな?

ビートルズの曲を盗んでいる罪悪感に押しつぶされそうになっているジャックに力を与えるのが、
唯一ビートルズの存在を知っている老夫婦の言葉だったり、
最後にジョン・レノンのそっくりさんが出てきて、
恋人を失いそうになっていたジャックを励ましたり・・・

こんな仕掛けもラブコメディとして見ればHappy Endですよね😃
★★★
 

 

2019年10月11日 (金)

第61回 彩成会絵画展

年2回開催される彩成会の作品展。
第61回だそうです👀
30年も続けてこられたってスゴイですね~✨

ご近所さんの作品を観せていただきに行ってきました。 
Img_9854入口入ってすぐの精密な水彩画は、泉幸佑さんの「法道寺(鉢ヶ峯)」
きちっと描かれた建物って魅力的ですね。
木々や影もいい感じ😃


🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨
Img_9855いつも大好きな國包知良さんの作品。
泉北タウンの身近な風景を爽やかに見せてくださいます。
大きな作品の方は「ハーベストの丘」
いつも空がとても綺麗😃
そして、小品の「人形」も素敵でした🎨 

🎨Img_9866

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨Img_9856

🎨

福島靖夫さんの「白川郷」
茅葺の建物がきっちりとしていていい感じ😃

🎨

🎨

Img_9857 🎨

🎨

立田喜美さんの人物像「和み」
はがき絵で2~3度ご一緒させていただきました。
あったかい作風に心和みます。
🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9858 🎨

🎨

🎨

長谷亙さんもかっこいい「フラメンコ」の女性像。
緑の窓と赤いスカートとがくっきりと対照的でいい感じ😃
長谷さんはやっぱり女性人物画で元気を出していただかないといけませんね😃
🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9859 🎨

🎨

🎨

そして、合田豊さんはいつもの「マテーラ」で😃
中央に赤い屋根の緑あふれるお家。
夕暮れの空の赤。
印象的です。

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨Img_9862

宇土由美子さんの「歌姫(模写)」はリアルな描写に惹かれました。
元々はどなたの作品を模写されたのかな~?

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9861 🎨


このデザイン的な描き方は三野紀男さんだけの世界です。
「日野獅子舞」は和のモチーフも魅力的😃
カラフルが好き~✨


🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9864_20191013120701🎨

🎨

🎨

小作品にも素敵なのがありました。
井上順二さんの「アジサイロード」
オシャレですね😃

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9868_20191013120701 🎨

🎨

もう一つ、うちから一番のご近所さん、
原田敦子さんの「水辺」
水面が素敵です😃

🎨

🎨

52人もの方が出展されていました。
半年ごとの作品展を継続されているパワーに脱帽です。
年齢を重ねても創作の意欲は衰えることはありませんね。
また次回の作品展を楽しみにしています😃
彩成会の作品展は、14日までです。
お近くの方、ぜひ実物をご覧に足をお運びください。

2019年10月 6日 (日)

天洋画会 絵画展

Img_20191007_0002

本田年男先生率いる「天洋画会」の絵画展にお邪魔してきました。
今回は40周年記念絵画展でした。
毎回、全体のテーマを決められる天洋画会の絵画展ですが、
今回は40周年に因んで「40号の作品」を出展すること
作品に自画像を添えること
というのがテーマだったそうです。
描いた人がどんな人かイメージできるのがとてもよかったです😃

Img_9815_20191007084901 職場の利用者さんである島田寛子さんの絵を毎年楽しみにしています。

天洋画会も40周年だということでしたが、
寛子さんにとっては大好きな田原俊彦さんもデビュー40周年だそうです。
そして、今年の作品はこちら😃
「40周年のトシ王子」

バックの色合いが渋く抑えられているので、
俊ちゃんが浮き上がって見えていい感じ。
自画像の寛子さんがまさにキャーッという感じで
俊ちゃんを見つめていて
ほんわか幸せな気分になれました🎨

こんな風に自画像と一対の作品になっているのも素敵ですよね✨

🎨

🎨

Img_9820 いつも楽しみにしている藤澤亮太さんの作品🎨
障害をお持ちの方だそうですが、
絵だけでなく、額装がいつも凝っていて、
センスがキラリ✨
タイトルは「少年」
下の絵は自画像の代わりにご自身の干支である亥を描かれているそうです😃
その発想も面白い😃

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9822_20191007075501 🎨

🎨

🎨

田中英子さんの「チンクエ テッレ」
坂道に建つ雑居ビル。
こういうのをモチーフに選べるのがスゴイ💡
色彩のコントラストも好きな作品でした。
どこの国なのかな?

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9827_20191007075501西川純子さんの「燦燦」。
堂々とした富士山❗
これくらい大きく描けば気持ちいいでしょうね~😃
ゴールドの雲(?)と水面が面白い。

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9823_20191007075501🎨

🎨

🎨

はがき絵の先生、木佐貫妙子さんの作品は「Misty blue」
ステンレスカラーに光るバックがカッコいい✨
洋ナシは木佐貫さんのトレードマークなのかな?
ブルーがくっきりしていて効いているように思えますが、
タイトルには「Misty」と・・・。
自画像も雰囲気がぴったりでオシャレ~✨


🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9824_20191007075501🎨


小山彰子さんの「祭りっ気」
親近感が湧く作品でした。
私にもできそうなモチーフだからかな?
自画像とのセットがいい感じ😃

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9825_20191007075501 🎨

大好きな太井潤一さんの一枚は「舞」
面で描く感じがすごくカッコいい✨
バックも素敵✨
作品を見せていただくたびに期待を裏切られない✨
自画像もかっこいいお兄さんですね。
🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨
Img_9821_20191007075501🎨

🎨

🎨

今回、一番面白かったのは、
本田年男先生の自画像でした😃
もちろんもちろん作品のこの色彩にもワクワクさせていただきました。
タイトルは「アメリカンヴィレッジ」
ピンクやミントグリーン、赤紫、スモークブルー、オレンジ、etc・・・
の面白くってかっこいいこと!Img_9821-2

でもこの自画像には敵わない気がします😃
先生にそっくり過ぎる~✨


どの方の作品も素敵で面白かった今回の天洋画会展。
My Selectで好き勝手に書いてしまってすみません。
愉しいひとときでした。

絵画展は8日(火)16:00まで
堺市立東文化会館で開催中です。
ぜひ実物をご覧ください。





🎨

 

2019年10月 5日 (土)

平原綾香コンサートツアー2019~幸せのありか

平原綾香さんのコンサートに行ってきました。
オープンしたばかりのフェニーチェ堺の大ホール。
生協で買ったチケットでしたが、1階中央のとてもいい席でした。

平原綾香さんの歌唱力はスゴイ❗
本当に歌に酔いしれた3時間でした。
一番ヒットした歌はあの「Jupiter」ですが、
驚いたのはジャズのヒットナンバーでした。
ものすごくカッコよくて素晴らしかった。

「アランフェス協奏曲~Spain」は本当に素敵でした。
この映像は2011年のものです。
今回はもっと弾けてました。



 

メリーポピンズ リターンズの日本語吹き替え版の歌を歌ったのが平原綾香さん。
その歌もとてもとても素敵でした✨


5年ほど前からミュージカル舞台にも出演されているそうですが、
その歌がまた素晴らしかった✨
来年は「キャロル・キング」をミュージカル舞台にして出演されるそうです。
ぜひぜひ行きたいです。
その歌声を聴きに行きたくなる人。
この才能はまさに’神様からの贈り物’ですよね😃
歌が好きで好きでたまらないのが伝わってきます。
そして女性らしく美しい綾香さんですが、
その歌いっぷりはなかなかに男っぽいようにも感じました。
最後、ご自身でも泣けてきてしまって、
思いっきり鼻をかんで歌い始められたようなところに
カッコよさがありました❗

最後に歌ってくれた「Jupiter」には泣けました。
平原綾香さんの歌には心がある。
また行きたいな~😃

 

2019年10月 4日 (金)

「蜂蜜と遠雷」

Ea45f01d934919b91「世界は音楽に溢れている」
そのことをいっぱい感じさせてくれた作品でした。
’コンクールに挑戦するピアニスト’という
繊細で厳しい世界に身を置いて、
それでもその世界を愉しんでいる人たち。
4人の登場人物、それぞれが魅力的でした。

そして、映像がとても綺麗で詩的でした。
空、海、雨が地面で弾ける描写…。
世界は音楽で満ちている。
それを自然の風景から肌で感じることができました。

〝好き”であることは素晴らしいことですね。
辛くても厳しくても〝好き”だから乗り越えられる。
映画を見ながら〝好き”ということはどういうことなのか?
自分に置き換えてとても考えてしまいました。

私は「絵を描くこと」がこれほど好きだろうか?
私は「陶芸」がこれほど好きだろうか?
私は「書く」ことがこれほど好きだろうか?

人生を逆回しすることがもしできるのなら、
私には「書く」ことこそがこれくらい好きだったかもしれないな~と
思えました。
絵も陶芸も趣味の領域でしかないな~とも感じました。
でも、松坂桃李演じる高島明石が最後に言ってたようにコンクールを目指したりしなくても
それを愉しんで続けていくことはできるし、やってもいいし、
それを続けることこそが素敵なことだとも思えます。
「天才」と呼ばれる人たちにとってはそれは一つの敗退であるのかもしれませんが・・・。

この作品は「コンクールを目指すほどに」ピアノに長けた人たちの話ですが、
入賞なんて目指さなくても幸せな演奏家であることの方が、
ピアノを弾くことを愉しいと思えることの方が大切な気がしました。

自分がピアノを習っていた小学生から中学生時代のことも思い出しました。
小学一年生の頃に父がピアノを買ってくれて、
私にピアノを習わせてくれました。
身一つで高知から大阪に出てきて商売で家族を養ってきた父にとって
子どもにピアノを買ってやり習わせてやることが
ひとつのステイタスだったのかもしれないな~。
コツコツ練習が苦手だった私は明らかにピアノには向いてなかったと今なら分かるけど、
それでも中学2年生ぐらいまでは続けていたこと。
「エリーゼのために」やソナタの中ほどまでは弾いていたこと。
そして、クラシックピアノには向いていなかったかもしれないけど、
音楽は確かに確かに好きでした。

そして、そのピアノがあったので、我が子たちにも幼稚園時代からピアノを習わせたこと。
毎朝夕10分間だけでもと子どもたちに毎日ピアノに向かわせていたこと。
息子が小さなピアノコンクールに出たこと。
3人の子どもたちのうち息子だけがピアノを面白がって続けてくれて、
本当は音楽の大学に行きたかったこと。
大人になってもジャズピアノを続けてくれていること。

ピアノに関するいろんなことを思い出しました。
映画を観ながら、ジーンと涙が出そうになりました。

「天才」と呼ばれる人たちの繊細さと強さ、
「好き」という気持ちの度合いが、凡人の域を超えているからこその「天才」なのでしょう。
「天才」というのは神様からの贈り物なのだと思えます。

松岡茉優さんの演技は素晴らしかった。
いろんな葛藤を抱えながら、やっぱり自分はピアノが好きなんだと思い至っていくまでの表情が本当に素敵でした。
森崎ウインさんも鈴鹿央士くん魅力的でした。

私にとっては、とても魅力的な作品でした。

原作の恩田陸さんと石川慶監督は、
音楽という奏でられる片っ端からどんどん通り過ぎては消えて行ってしまう刹那な永遠を通して、
人が自分の葛藤を乗り越えていく逞しさと尊さ、そして美しさを見せてくれたのでしょう。
とてもとても素敵な作品でした。
★★★★

 

2019年10月 1日 (火)

庭代台文化展.2019.10

9月28日(土)~10月1日(火)の4日間、庭代台地域会館
庭代台文化展が開催されていました。
第21回だそうです👀

洋画、日本画、板絵、木版画、写真、木彫、陶芸の7部門に33人が参加。
校区の文化展ってなんだかほっこりしていいですよね😃

Img_9788 ご近所さんとお互いの作品をあれこれ言いあうのも楽しい😃

宇野登茂子さんの「静物」は、変わった技法が使われていました。
レースが掛かっているように見えます。
この描き方、教わりたいな~✨

🎨

🎨

🎨
Img_9787
🎨

🎨

合田豊
さんは「マンドリン」。堺勤美展に出展されていた作品です。
懐かしい椅子の柄。

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9786
長谷亙さんの「湯あがり」
すっきりと素敵なお嬢さんですね。
バックがいつも面白いですね😃

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨
Img_9785
田伏規子さんの「バレリーナ」
このカラフルな色使い。
好きな感じ~✨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9784🎨

🎨

私(青木幸子)はシリーズ4作目「シャウエンの絨毯屋」🎨
モロッコの青い街シャウエンで撮ってきた写真は
まだまだたくさんあります。
自分で切り取ってきた街の風景を描くのは愉しい😃

🎨

🎨

🎨

Img_9783 🎨

🎨
いつも美しいくっきりとした風景画を描かれる近藤邦輔さんは、
「バラ」を描かれていました。
花を描いてもやっぱりくっきりとした個性が表出されています。
さすがです✨

🎨

🎨

🎨

Img_9782 🎨

🎨

🎨

世界を旅する岡邦雄さんは
「Mt.Ama Dablam」を。
すごく尖がったカッコいい山ですね~✨
光と影のコントラストが綺麗😃

🎨

🎨

Img_9780 🎨

🎨

🎨
もう一枚、魅力的な風景画「ドブロウニク」を描かれたのは西次生さん。
行ってみたいな~😃

🎨

🎨

🎨

Img_9776 🎨

🎨

🎨

小さくてもキュッと魅力的な「たまねぎ」
原田敦子さんの作品です🎨

🎨

🎨

🎨

🎨

Img_9775 🎨

🎨

🎨
大好きな玉城忍さんはいつもの女性像とは違って「遊」
こういうのも楽しい😃

🎨

🎨

🎨

Img_9778 🎨

🎨

🎨

🎨

ブラックユーモアが愉しい岸田博明さんの板絵。
タイトルは「雲」

🎨

🎨

🎨

🎨Img_9777

🎨

🎨

6月のかえる祭りでの1ショットを写真で出展してくださったのは、
橋本秀雄さん。
「笑・力・結」は踊り子たちの表情が100%輝いている!
’写真の力’を感じた作品です✨

🎨

🎨

Img_9779 🎨

🎨

🎨

私(青木幸子)は陶芸も出展させていただきました。
「暮らしを楽しむ」はご覧の通り😃
猫ちゃん花瓶にハマっています。
前列の真ん中はシュガーポットです。
6点のうち半分がもらわれていきました😃

また作ろっと😃

ご来場ありがとうございました。
愉しい文化展でしたね💓

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ