2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 八重山の海へ~⑤波照間へは・・・ | トップページ | お花巡り »

2020年3月29日 (日)

八重山の海へ~⑥石垣島

Img_3028 波照間行を諦めて、レンタカーで石垣島をぐるり一周することにしました。
ネット予約で12時間2500円+保険等で4500円ほどでした。
港まで迎えに来てもらって、オリックスレンタカーの店舗へ。
西表島でレンタルした車より随分よかった😃

温かかったらシュノーケリングをしてみたかったけど、今日は風が強くて気温も低いのでこれも諦めました。
沖縄に来て海に入れなかったなんてね~😞

Img_3023 石垣島の地図を見て、どこから行こうかな~?
バンナ展望台からの景色がいいそうなので、まずはそこを目指します。青空だったらよかったけどな~💡

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗

観音崎灯台唐人墓に寄り道。Img_3030
唐人墓は1852年に中国で集められた約400人の人たちを乗せたアメリカの奴隷護送船ロバート・バウン号が、石垣島の沖合で座礁。たくさんの人が疫病などで亡くなったが、琉球王国に172人が保護され、その後中国に送還されたということです。このお墓はその時に亡くなった中国人を慰霊するために1971年に建てられたものだそうです。カラフルな装飾の立派なお墓は人目を惹きます。

Img_3033米原ビーチ
真っ白な二枚貝の貝殻がたくさん落ちていて、少し拾いました。

曇っていて肌寒い。

川平湾
昨日の時点でシュノーケル体験を申し込んでいたけど、寒くてキャンセル。サンゴ礁と熱帯魚を観るグラスボートの遊覧船がたくさん出ていましたが、あまりにも観光~💡なので、これも止めました。

🚗

🚗

Img_3046 ヤエヤマヤシ群落
リュウキュウヤエヤマヤシが新種であることを発見した佐竹利彦さんの功績を紹介する記念館はヤエヤマヤシの群落を見渡せるちょっとシャレた展望台になっていました。

Img_3037

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗





車を走らせていたら、サビチ鍾乳洞という看板が出ていたので、寄ってみることにしました。
海に抜けるサンゴ礁の鍾乳洞というキャッチに呼び込まれました。Img_3056
入場料1250円に迷いましたが、入ってみたらなかなか面白かった。

Img_3067💡

💡

💡

💡

💡

中は随分と広くて、昔、醤油や味噌などの貯蔵に使われていた八重山焼きの大きな壺がたくさん並べてあったり、神聖な場所のようでした。

Img_3070 💡

💡

💡

💡

💡

💡

💡

Img_3079 💡

💡

どんどん進んでいくと、向こう側に海への出口。

Img_3083海沿いにも道が続き、貝塚があったり、観音様が祀られていたり、時間も潰せました😃

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟

👟


Img_3103 石垣島北端の平久保崎灯台へ。
灯台、いっぱい見たな~。Img_3104
端っこまで来たので、ここで引き返すことに。

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗

🚗

馬や牛や山羊があちこちにいる沖縄。
Img_3108 🚗

ちょっとあのペンギンがいそうな海辺に行ってみよう✨
パラグライダーが飛び始めていい感じ😃
Img_3116
🚗

🚗

🚗

目の前でパラグライダーが飛び立つのを見ているうちに晴れてきたので、もう一回灯台へ。

Img_3111あ~、やっぱり晴れてくると海の色が全然違う✨

今回の旅で初めて❗
陶芸家さんがやってるカフェがあったので寄ってみることにしました。
貴クラフ陶ギャラリー
広い芝に山羊がいたりしてシャレたカフェでした。
Img_3133

Img_3118



もちろん作品も素敵でした。
安田貴子さんという若い作家さん。
お母様がこのカフェをされていましたが、作家さんである娘さんも出てこられました。
沖縄カラーで女性陶芸家さんらしい繊細さもありました。
ビアカップを一つ買って帰りました。


Img_3132


窓からの景色もいい感じ😃

Img_3121



さて、もう行くところないかな~。
車は18:30返却にしてあるし、もう一つぐらいどっかに行けそうだな~。
北上するときに、うっかり通り過ぎてしまった御神崎に回ってみることにしました。
もう夕方18時前でしたが、青空が広がってきたこともあって、綺麗な海と空が広がっていました。
Img_3154あ~、ここは気持ちいい~✨
Img_3147


太陽が少し傾いてきて、これが沈むところは最高なんじゃないかと調べてみると、
日没は1時間後。ここは夕陽スポットになっていました。
レンタカーは確か12時間格安キャンペーンの車だったのを思い出し、
レンタカー屋さんに電話してみると、
朝8:30~だから20:30までに返していただいたらいいのですが、
お店は20:00閉店なのでそれまでに帰ってきてください、ということでした。
港まで送るのなら19:30までに、と。
い~やい~や。間に合わなければタクシーで帰ろう😃

Img_3170

海辺の岩に座って、ぼんやりと1時間。太陽が沈んでいくのを眺めました。
1週間、テレビもあまり見ないようにして過ごした沖縄タイム。
こうしていると世界は何も変わっていないように思えるのに、
まるで本当だとは思えないような病原体が全世界を席巻している。
明日にはその現実の世界へ戻ることになる。
そう思うと、このまま時間が止まってしまえばいいのにな~と願わずにはいられなかった。 

石垣島での最後の夜。
1週間前にこの港に着いた時とは街を歩く人の数がグッと減っていました。
たった1週間でコロナは私たちの日常を変えてしまった。
「不要不急の外出は控える」というのが、今の日本の、いいえ、世界のルールです。
もうそんな兆しも随分と感じつつも大阪を離れてしまった私たち。
明日からは、ちゃんと現実に向き合って共に闘います😞

いつかまた地球を歩き回れる日がきますように。

« 八重山の海へ~⑤波照間へは・・・ | トップページ | お花巡り »

トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重山の海へ~⑤波照間へは・・・ | トップページ | お花巡り »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ