2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« コロナ顛末記 | トップページ | 9月のはがき絵 »

2023年9月23日 (土)

左手首骨折

いったいどうして次から次へと事件が勃発するのでしょう💦
私の身体に・・・。

コロナに罹患して、「一週間ぐらいは出歩かないでジッとしていてくださいよ」と言われていました。
が・・・
土曜日には、もうすっかり熱も引き、活力も戻り、普段通りの私でした。
暇だな~。
末娘に連絡してみると、「ちょっと微熱が出てるけど、遊びに来ていいよ」とのお返事。
微熱?それって、もしかしてコロナかもね?
私がコロナ治療薬の副作用で死にそうになった話をすると、
「アホやなあ。そんな出来立てのよく分からん薬に高い値段をつけて、わざわざタダにしてるのも、国が実験材料を簡単に集めたいからなんやで。体に毒や異物が入ってきたら、防衛反応が起きて、それを体から排出するために下痢したり吐いたりするのは当たり前。健康な証拠やわ」
お叱りを受けました。
ホントその通り❗

Img_7520 このところネガティブ感情に囚われがちで、苦しい時の娘頼みな私です💦
車で行けば、他の誰とも接するわけじゃないし、娘に会いに行くことにしました🚙
有田のミカン農家でバイト中ではあるけれど、今はちょっと農閑期らしく一緒に串本に戻ってくれるそうです。
ミカン山まで迎えに行って、途中、友人が「青木さんの好きそうな場所やで」って教えてくれていた田辺の秋津野ガルデン(廃校になった小学校をリノベーションしてレストランや宿にしている)に立ち寄ってから串本に向かいました。
秋津野ガルデンは素敵なところでした。
近くにトレッキングコースもあるみたいだし、またゆっくり来よう💡

Img_7521

 

 

Img_7522_20230923082301


7月末まで半年間程、ヨガや瞑想をしながらインドを巡っていた娘です。
何気ない言葉で、ネガティブになった心の置き方を正してくれます。
一緒にいるだけで癒される。
まだまだ残暑厳しい串本です。
でも、串本大好き✨

一夜明け、のんびりとした午前中を過ごし、さあランチを食べて解散しよう🍴
小さな美味しいレストランを見つけたので、昨夜に引き続き食べに行きました。
橋杭岩の目の前です。
そして、昼食後、橋杭岩があまりにカッコよかったので、ちょっとそこまで歩いてみたくなりました。
先を歩く娘をパチリ📷
いい感じ💡

Img_7543


引き潮の海。
濡れていないところを選んで足を運んでいました。
結構、用心深い私です。
ところが・・・💥
1cmほどの水が溜まっているところを2~3歩歩いた途端、
ツルッ💥
思いっきり滑って、バンッ❗と左手を付いてしまいました。
バキッ💥
音が聞こえた気がしました💦
あ~っ❗折れた~💦

娘が飛んで戻って来てくれて、すぐ上の高台にあるくしもと町立病院に連れて行ってくれました。
レントゲンとCTを撮ってもらいました。
左手首の橈骨手根関節がギュッと圧迫されて、細かい亀裂が入っている圧迫骨折ということです。
6週間ほどギブスをすれば治らないこともないだろうけど、
「下にちょっと下げながらプレートで止めてしまった方が早い」ということ。
私が堺から娘んちへ遊びに来ていると聞いて、診察してくださった先生がご近所の泉北の三原台がご実家だと教えてくださいました。
ここで治療するか、家に戻るかどうしますか?
バイトもある娘にこれ以上迷惑かけるわけにもいかないので、堺に戻って診察を受けられるように紹介状を書いていただきました。

そして、娘に堺の家まで車を運転して連れて帰ってもらいました💦

「お母さん、これは全部メッセージやで」。

本当にその通りだと感じます。

Img_7545_20230923081901




 

« コロナ顛末記 | トップページ | 9月のはがき絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
いったいどういうメッセージなのでしょうね?
いい加減、ジッとしときなさい!っていうこと?
娘は”自分の内面に目を向けて見つめなおす機会だよ”って言うんです。

何だか災難続きですね。
これは娘さんの仰るとおりメッセージだと思いますね。
お大事になさって下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ顛末記 | トップページ | 9月のはがき絵 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ