2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 懐かしい友と再会。 | トップページ | 「ミステリーと言う勿れ」 »

2023年10月15日 (日)

「ゆとりですがなにか~インターナショナル」

日曜日160_20231016132501、暇すぎて映画館へ。
特に観たいのもなくて、面白そうなのをセレクト。
テレビドラマ「ゆとりですがなにか」の劇場版。
放送の2016年から7年経っての映画化です。
出演者の人たち、映画製作のスタッフ側の人たち、愉しかっただろうな~、というのが何よりの感想でした。

笑いのセンスのある人にはわかる作品なのでしょうね。
いかんせん私には、その笑いのセンスがない💦
ゆとり世代の始まりは1987年生まれなんだそうです。
ちょうど我が子たちの年代です。
今回の映画にはその次のZ世代が登場してました。
「今の若い人たちは・・・」というのは、いつの時代にも言われ続ける永遠のテーマなのでしょうね。

「ゆとり世代」と揶揄されてきた、酒蔵営業担当の坂間(岡田将生)、小学校教師の山路(松坂桃李)、フリーターのまりぶ(柳楽優弥)の3人が、令和の時代の波の中で、仕事やプライベートの悩みを抱えながら、それでも新たな方法を模索して必死に生きる姿を描いています。

坂間酒造の存続、まりぶの動画配信、山路のクラスのLGBT問題、坂間の不倫疑惑や夫婦問題

« 懐かしい友と再会。 | トップページ | 「ミステリーと言う勿れ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい友と再会。 | トップページ | 「ミステリーと言う勿れ」 »

2018年6月以前の記事

メール送信

無料ブログはココログ